不思議列車がアジアを走る

下川裕治, 中田浩資 / 双葉文庫
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ユエヅヅ

    ユエヅヅ

    かつて「ど○く」で連載されていた頃、愛読していた。
    この本ではなかったかもしれないが、著者は列車に乗車中テロに見舞われた経験を持っているらしい。
    (「ど○く」のコラムでそういう話をしていたように思う)
    とにかく経験豊富なバックパッカーである。
    本に載っているようなディープすぎるところには私なら行けない。
    貴重な疑似体験をさせてもらっている。
    続きを読む

    投稿日:2016.10.18

  • diving1052

    diving1052

    さすが下川さんの鈍行旅行記。インドネシアとチベット・タイの話が面白かった。鈍行列車には、地元の物売りが乗ってくるんだね。普通に旅行していたら、絶対知りえない世界を教えてくれた。ロシアの話がもっと知りたかったな。続きを読む

    投稿日:2015.02.05

  • natsume15

    natsume15

    インドネシア、中国、タイなど、アジア各国の鉄道に乗る旅。

    タイのゆるさには驚き。日本以外の国では多少の遅れくらいはあまり問題にならないといわれるが、それにしてもいい加減すぎるな・・・。

    こういう旅は、「やってみたい」というのがどこかにある。実際にはたぶん無理だろうから、読んで「その気」になれるのがいい。続きを読む

    投稿日:2014.11.30

  • yasu2411

    yasu2411

    下川氏の作品の魅力は、何と云っても単なる旅行記やガイドの類と違って、行った先で氏が感じたことが非常にリアルに伝わってくることだ。まるで自分が体験したことのように感じられるところが上手さなのだと思う。
    本書は列車をテーマにしているけれど、描かれているのは人である。人を運ぶ列車なのだから当然なのだけど。
    本書はいわゆる「乗り鉄」の人にはお勧めしない。何故なら読むとかならず乗りに行きたくなるからだ!
    続きを読む

    投稿日:2013.10.10

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。