いちばんうしろの大魔王ACT8

水城正太郎, 伊藤宗一 / HJ文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • domarin

    domarin

    2Vが起こした大きな事件に対してのそれぞれの行動が描かれる巻。魔王という存在の謎が明らかになったり、帝国全体に関わる大きな事件となったりと真面目なシナリオ部分が大きく進むのだが、顛末に関わる重要人物がこの巻で初めて登場するキャラであるのが馴染みにくい。また、以前ほどではないにしろ作者の考え方が必要以上に展開に盛り込まれている上、その表現がややこしいので非常に読みにくい。
    しかしころねのこだわった使い方やヒロシとリリィという新鮮な組み合わせをより深めること、また淑恵のパーティへの取り入れ方など、各キャラの動かし方は非常に魅力的で、シリアスだけに偏っていない印象を持てて良い。
    続きを読む

    投稿日:2013.08.31

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。