いちばんうしろの大魔王ACT7

水城正太郎, 伊藤宗一 / HJ文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • domarin

    domarin

    前回の仮想異空間を活かしたユニークな展開を描いた第7巻。前回のシリアスとは異なり学園物のコメディらしさを活かしながら裏側で事態が進行していく形になっているので本作に非常に合っている進行という印象がある

    コメディ的には仮想異空間内における通常とは異なる目的を持った各キャラの動きがそれらしくかつユニークで魅力の多いものだった。異空間外に残された人物を活かしてシリアスを適度に進行するのも好印象である。

    新キャラである淑恵のキャラ性もまた珍しい雰囲気で面白い。新キャラながら今回の事件の根幹に絡んでくるため魅力的なキャラであることは良い効果を生んでいる。絢子との意外な絡ませ方も面白かった。しかし、新キャラであるのにほとんど彼女たちのシーンが展開するのは少々微妙な印象も受ける。
    続きを読む

    投稿日:2013.08.24

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。