ボクの彼女は発達障害2 一緒に暮らして毎日ドタバタしてます!

くらげ, 寺島ヒロ / ヒューマンケアブックス
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
2
0
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • とうとよ

    とうとよ

    上司って責任重い仕事です。
    上司がどんな人かで働きやすさは全然違う。
    それは障害のあるなしに関わらない。
    どんな人を管理職に据えるかってとても大事。
    年功序列とか、お友達とかで決めてる場合じゃないですよ。
    あおさんの口が超悪いけど、それは全巻にあったとおりに、見たまま感じたままを話されているからなのだろう。「口が悪い=その人が嫌い」というわけではない。
    続きを読む

    投稿日:2019.02.05

  • haniwabon

    haniwabon

    この本では、発達障害を持った彼女、あおさんと聴覚障害を持った著者くらげさんが同棲しています。日々、いろんなことが起こるけれど、愛情を持って暮らしている。あおさんの勤務先のM社長も障がいなど関係なく戦力だからと雇用している。
    つらい思いもたくさんしたと思うけど、いい人間関係にめぐまれているな。
    自分も、生きることにがんばろう、と思う。
    続きを読む

    投稿日:2017.07.03

  • 国領町

    国領町

    聴覚障害と発達障害のカップルの日常を描くコミックエッセイ第2弾。
    ついに同棲生活を始めた二人の毎日はトラブル続き。しかしできないこともお互いに補い合って乗り越えていく。

    あおさんのお勤め先の社長さんいい人。続きを読む

    投稿日:2017.01.09

  • kaoaso

    kaoaso

    今回もわかりやすく一気見してしまいました 身体に外傷ない 見た目ではわかりにくい障害を理解して支える事ができる社会になると良いと思います

    投稿日:2016.12.16

  • renin4321

    renin4321

    ドタバタカップルが一緒に様々な工夫をしながら生活をしているのに親近感を覚えた。
    是非、第3段も出してほしい。
    この本もオススメです。

    投稿日:2016.10.13

  • amakko

    amakko

    最後に書かれてた「障害があるからこそ」という生き方、僻みでもなんでもなく浮き上がってきた本質的な実感なんだろうな。パートナーって大きい。読んでくれる子がいるので配架へ。

    投稿日:2016.03.07

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。