ねこ神さま 1

ねこぢる / 文藝春秋
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
1
0
1
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • toripengin

    toripengin

    このレビューはネタバレを含みます

    ある程度読むとその後の流れが分かる。
    本当は描きたくなかったのかと思う、いや描かざるをえないと思うこともできる。けれど楽になるのかといったらそうでもなくて世間を嘲笑うことしかできない。私はすきだけどね。へへ

    直子と啓一の話が唯一つながってって流れがあって好きでした。蛇口から鼻水でるやつとか、頭にスイッチがある云々カンヌン・・もっと掘り下げてほしかった。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2011.10.31

  • haine-1999

    haine-1999

    読んでいるぶんには「人の不幸は蜜の味」でおもしろいけど
    こんな神様が側にいたら・・・・ヤダナ

    きっと災難に巻き込まれるでしょ。

    投稿日:2010.10.25

  • kazet

    kazet

    本人も嫌々書いていたという社会風刺漫画
    四コマ漫画としては面白いけどねこぢるファンにとっては微妙かもしれない

    投稿日:2008.06.16

  • ten2006

    ten2006

    ねこぢるの「なんじゃこりゃオチ笑えん」という感じのつまらん4コマとかたまにあるのはあれ、きっと山野担当だったんだろうなあ、と思う重度の山野ファン。

    投稿日:2007.05.09

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。