現代語訳 論語と算盤

渋沢栄一, 守屋淳 / ちくま新書
(264件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
72
94
66
5
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • mos4649cato

    mos4649cato

    大河ドラマを観ている縁で購入。
    タイトルに論語とある通り、孔子の教えをどのように実社会で活かすのかを語っている。利益を得るには、社会を発展させるには、というビジネス本の切り口では語ることはなく、誠実に自分の信念に向かい合うことの大切さを最初から最後まで語っている。この本を読むと孔子の教えが読みたくなる。続きを読む

    投稿日:2021.04.25

  • フック

    フック

    物質的勉強と精神的勉強の両方が大切という事が当たり前だけど本当に大事だと教えて頂きました。

    調子に乗るから失敗するとあるが実際自分も当てはまると思いました。

    志を持つ。これだけは譲れないという自分だけの軸をもつ。続きを読む

    投稿日:2021.04.21

  • ニコニコラスラス

    ニコニコラスラス

    彼の生き方と成し遂げたこと、逸話がまとめてある。

    中でも誠実に学び続けることが大事、という内容には深く同感しこれから自分も継続していきたい。

    模範にすべき内容が殆どであった。
    だが中には抽象的にまとめられてた箇所の多さや女性関係、今の人は上ばかりになろうとする、といった内容など理解しがたい点もありこの評価にした。
    続きを読む

    投稿日:2021.04.18

  • はるき

    はるき

    大河ドラマの影響もあり渋沢栄一さんの事を知りたくなり購入

    世の中は持ちつ持たれつなもの
    智、情、意(知恵、情愛、意志)
    自分が立ちたいと思ったら、まず他人を立たせてやり、自分が手に入れたいと思ったら、まず人に得させてやる
    常に穏やかな志を持って進んでいく
    人格を磨く
    人は誠実にひたすら努力し、自分の運命を開いていく
    続きを読む

    投稿日:2021.04.18

  • あっきー

    あっきー

    今まで疑問に思っていたことや、自分の中で深い思考だな、と考えていたことが全てこの本に集約されていたような気がする。論語、そしてこの本に書かれていることは、決して過去の考え方ではない。ここに描かれている言葉を、現代にも十分に当てはめることができると思う。20代のうちに読んでおいて良かった本。続きを読む

    投稿日:2021.04.18

  • ドリー

    ドリー

    2021年大河ドラマ「青天を衝け」を視聴中。現代語訳ということだが、渋沢栄一を知らな過ぎるので読んでみた。
    実業家ということで、商売をするような職業ではない自分にとって役に立つのかどうかはよくわからなかったが、どちらかというと論語に基づく道徳観の話が強かったので難しくはなかった。百姓の身分でありながら教育を施されて力をつけていった人。個人的には最後に渋沢栄一の生涯が簡単にまとめてあってこれからのドラマの展開が楽しみになった。
    そして論語脱落者のわたしももう一度論語に挑戦したくなった。
    20210414読了、図書館本。
    続きを読む

    投稿日:2021.04.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。