あかるく拒食 ゲンキに過食 リターンズ

伊藤比呂美, 斎藤学 / 平凡社
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • えRK

    えRK

    憂鬱とか、純粋な食欲によらずに(ちょっと)食べすぎたことを「過食」なんて言葉で思ってしまう私たちだけど、でも実際わたし個人のそれと、インタビューの彼女たちのそれは大きく違うんだろうか? いちばんの違いは、ただ量ってことでいいんだろうか?

    …その実態ではなく、原因(家族関係とか)を病気と扱うこと(だから、ただの食べ過ぎはただの「意志の弱さ」)は、もっともだけど、誰が判断する/できるんだろう?
    続きを読む

    投稿日:2013.03.02

  • 武庫川 敦子

    武庫川 敦子

    二十年以上前にかかれた本。その頃の私と同じような年頃のこたちへのインタビューです。
    年中ダイエットしつつ太ってたあの頃。
    今だって、飲食のコントロールは難しいわあと日々思っています。

    家族という強迫から自由になれば~

    という、斎藤さんの言葉に同感です。
    続きを読む

    投稿日:2012.09.06

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。