ひみつの陰陽師3 みっつ、三日夜の餅をあなたと【電子版限定・書き下ろしつき】

藍川竜樹, みずのもと / 集英社コバルト文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
0
2
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • カルルン

    カルルン

    ひみつの陰陽師第三巻。
    今回は、縁談を控えた貴族の姫の周囲に現れる妖退治のお話。

    今では、玲雅も真澄に対する好意を隠すこともなくなってしまって、これでいいのか。
    真澄が、天然すぎて全く気がつかないからいいのだろう。
    覗き魔さんが、〈家政婦は見た〉みたいになっててかわいい。

    最後にちょっと心をかよわせた二人だけど、まだまだ困難は多そうである。
    続きを読む

    投稿日:2012.10.03

  • 高瀬涼

    高瀬涼

    中流貴族からの縁談を控えた姫の周りにはびこる妖をなんとかしてほしいと依頼をうけることから話が始まります。
    今回の見どころは玲雅の熱弁と神様の演技するシーンでしょうか(笑)

    投稿日:2012.05.04

  • うらこ

    うらこ

    このレビューはネタバレを含みます

    青春です(^^ゞ
    玲雅がしょっちゅう顔が真っ赤になってて、これでは周りにもバレバレなんでは?なんて思っちゃいます。

    今回も真澄が女だってばれるのかと思ったのに、またスルー。ほんと、いつばれるのかなぁ。そろそろばれてもいいかなぁって思うけど、気になるのは、正直との結婚話。直純は真澄が真子だってことは分かってそうだし、正直との結婚話が出てきて、玲雅がたまらず求婚とか?

    あと最後に出てきた彼ですかね。すっかり忘れてましたけど、そういえば彼いたんでした。次巻はこっちの話かな?

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.05.02

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。