2013年、インフレ到来 プロが明かす資産防衛5つのポイント

平山賢一 / 朝日新聞出版
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
1
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hide-taka51

    hide-taka51

    インフレになるなると言われているが、この本では歴史的に見てもそのような流れにあるということだった。確かに環境的にはそのような方向になっているのでいろいろ考えさせられた。

    投稿日:2013.09.08

  • yamamotonoriaki

    yamamotonoriaki

    インフレでモノの価格は上がっているが、金利が上昇しないというアンバランスな状態はいずれ解消されてしまう。
    そこで、インフレ対策のために「物価連動国債」や金などのモノに投資しておくことをお勧めしている本。理路整然としてわかりやすい。続きを読む

    投稿日:2013.07.12

  • ucym100

    ucym100

    19世紀とオランダと同じ構図の日本経済 ダッチファイナンス
    アジアの多消費世代人口のピーク 2035年
    中国 総人口のピーク2026年
    インドネシア 多少非世代ピーク 2024年
    団塊の世代が年金世代入り ダッチファイナンスが崩れる
    物価連用運用へシフト
    物価連動国債
    預金ではインフレ率においつけない
    物価連動国債個人は購入できない 物価連動国債ファンド
    ETFを活用したコモディティやゴールド投資
    続きを読む

    投稿日:2013.02.07

  • haru2012

    haru2012

    このレビューはネタバレを含みます

    インフレ率上昇が本格化、金利も連動して反転する。国債、株式、商品、不動産、どれも一長一短。

    5つのポイント、力足らずで、全然読み取れませんでした。スッキリ単純に言い切られると、それはそれでホントかなと思いますが、こんな問題もこんな歴史もこんな落とし穴も、と専門的に説明されても、結局何なのかわかりません。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2013.02.01

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。