文化祭の夢に、おちる

彩坂美月, 庭, ChordDesignStudio / 講談社BOX
(18件のレビュー)

総合評価:

平均 2.7
1
1
8
3
2

ブクログレビュー

"powered by"

  • もるがな

    もるがな

    ミステリ、というよりは脱出モノのパニックホラー。設定の取り合わせは面白いが、話や展開が直球なせいか、わりとすんなりオチや伏線が読めてしまったのが残念。もう少し練りこんで欲しかったというのが正直な感想。しかし読みやすい文章かつ、キャラもクセが無く等身大の少年少女なため人を選ばない小説であると言える。続きを読む

    投稿日:2019.05.07

  • kairi29

    kairi29

    文化祭全日の準備に追われる中、事故に遭った5人が現実世界から、時の影のような場所に落とされてしまう話。誰もいない校舎の中で、それぞれ自分の影に向き合っていく。

    投稿日:2017.04.06

  • あずき

    あずき

    雰囲気が辻村さんの冷たい校舎〜に似ていた。でも、やっぱり彩坂さんの作品が好き。神隠し似合っている中での、悟志の気の狂いようは尋常ではなかったが、青司も相当歪んだ愛情を持っていると感じました。さらっと流されたけれども。神隠し後は、それぞれの心のわかだまりも取れたようだし、良かったと思います。ぜひ後日談も書いて欲しいです。続きを読む

    投稿日:2017.02.04

  • 小凛

    小凛

    このレビューはネタバレを含みます

    三年に一度の文化祭を明日に控え、最終準備に余念がない生徒たちが慌ただしく行きかう高校の校庭。『円(まどか)』もその中の一人で巨大壁画を吊り上げる作業のチェックをしていた。その最中、壁画が倒れる事故が起こり巻き込まれる幾人かの生徒・・・。
    次の日、学校に人の姿はなかった。そこにいたのは円を含む4人の生徒のみ。明日の文化祭を前に、皆何処へ行ってしまったのか?
    違和感の正体を知った4人は驚愕する。私たちは皆で無事に戻れるのだろうか・・・。


    基本、青春と言えば爽やかなイメージ。だけど、葛藤やドロドロしたものを抱えているのも青春だよね。そこを超えられたら戻れるのかと考えたけど、意外とあっさり戻れたな。
    でも最後の一人はまずい状態かと思っていたら、みんな助かって良かった良かった。個人的には下級生の女の子が良かったな。
    でもこれって、文化祭自体が中止になるレベルの事故だよね。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.10.28

  • ともりぶ

    ともりぶ

    このレビューはネタバレを含みます

    一気に読めて面白かった。一気に読みすぎて結局何もしなくても戻ってこれたのかどうか理解できず。それにしても危険な文化祭準備だな。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.05.20

  • msatoe2mr

    msatoe2mr

    トワイライトゾーンの都市伝説を学園祭に持ち込んで、ミステリー仕掛けにした作品。米澤穂信の「ボトルネック」を彷彿させる。
    物語が単純すぎたかな。もうひとつ絡みがあって、謎解きも展開が欲しいところだが、人間以外の物体もトワイライトゾーンに存在するのなら、現実の世界ではどうなっているのか?
    別の次元の空間世界がよく描ききれていない分が弱い。納得のいかないままピリオドがうたれた感は否めない。
    続きを読む

    投稿日:2014.03.22

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。