楊令伝 三 盤紆の章

北方謙三 / 集英社文庫
(24件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
3
15
3
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • masui_desu

    masui_desu

    楊令がいよいよ頭領に。
    全員が一斉に楊令に従うところは、心震える。

    女の命を吸い尽くす方臘も見ごたえあるし。

    北の動きも気になるし。

    やばい、ストーリーが動いてる。

    投稿日:2020.10.03

  • toyosuke1206

    toyosuke1206

    このレビューはネタバレを含みます

    水滸伝に引き続き、一気読み。
    単なる国をかけた闘争を描くだけでなく、『志』という不確かなものに戸惑いつつも、前進する男たちの生きざまが面白い。壮大なストーリー展開の中で、たくさんの登場人物が出てくるが、それぞれが個性的で魅力的。よくもまー、これだけの人間それぞれにキャラを立たせられな。そして、そんな魅力的で思い入れもあるキャラが、次から次へと惜しげもなく死んでいくのが、なんとも切ない。最後の幕切れは、ウワーーっとなったし、物流による国の支配がどうなるのか気になってしょうがない。次の岳飛伝も読まないことには気が済まない。まんまと北方ワールドにどっぷりはまっちまいました。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.09.13

  • Bookman

    Bookman

    「方朧の乱」が本格化。瞬く間に死をも恐れぬ信徒の唸りが江南を席巻する。童貫が禁軍を率いて出陣。
    北では宋・金が「海上の盟」を結び遼を挟撃。その裏で聞煥章が燕雲十六州に新国家を建国するという野望のため暗躍する。
    いくつもの国・勢力が入り乱れた戦いの中、楊令がついに合流。再び掲げられた「替天行道」の旗。

    三巻で特に印象深いのは張横・張平親子の再開と子午山からの巣立ち。心の闇と盗癖を抱えて子午山に連れてこられた少年の成長した姿が感慨深い。
    続きを読む

    投稿日:2017.10.29

  • ravenclaw55

    ravenclaw55

    ●1回目 2007.12.22

    やはりこういう長編小説は、完結してから読みたいものだ。登場人物が多岐にわたるので、こうやって時たま読んでも、頭に入らないや。さまざまな人物が活躍しても、以前のことを忘れてしまっているので、いまいちピンとこないというのは実にもったいない。かといって、出ているのに読まないわけにはいかないしなあ。

    「小説すばる」に連載中の分も読んでいるので、北方謙三のこのシリーズ、もう読むものがない。
    水滸伝を最初から読むしかないかなあ…


    ●2回目 2015.1.30

    呉用が潜む方臘軍による宗教反乱、楊令と金軍の遼への侵攻、聞煥章による燕雲十六州独立の策謀。
    混沌とした情勢の中、花飛麟と張平が子午山を下りる。
    そして楊令が梁山泊頭領としてついに合流。
    続きを読む

    投稿日:2017.10.11

  • nuwvk5

    nuwvk5

    様々な思惑が相まって、激突開始。
    宋禁軍対方臘軍、宋禁軍対遼禁軍。
    果たして決着はいかに?そこに梁山泊軍はどう絡んでいくのか?

    投稿日:2017.05.13

  • ヒューイチ

    ヒューイチ

    このレビューはネタバレを含みます

    童貫元帥が禁軍を二つに分けて北の領土回復と南の騒乱に当たります。

    南の法臘は童貫元帥が直接当たるため必死がかかる訳ですが、呉用がどんな運命を辿るのか?法臘と運命を供にさせるのも本人の為かなとも思います。そうなれば梁山泊の皆様は初めて呉用の必要性を感じるだろうと思います。

    続いて趙安、死亡フラグが立ったような気がします。聞煥章の暗躍がそれを匂わせます。

    楊令については死んでいった林冲、楊志、宋江のハイブリッド感に満ち溢れています。童貫元帥と直接対決あるのでしょうか?出来る事なら2人のためにぶつからせてあげたいものです。

    子午山、張平と花飛麟が下山します。少し寂しくなりますね。扈三娘の子供達も子午山に送ってみてはどうでしょう!?

    次巻も楽しみです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.05.02

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。