ストライクウィッチーズ 劇場版 還りたい空

南房秀久, 島田フミカネ&ProjektKagonish / 角川スニーカー文庫
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
1
3
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • cv3-saratoga

    cv3-saratoga

    [評価]
    ★★★★☆ 星4つ

    [感想]
    劇場版はいまだに未視聴だった。これを読んでいたら改めて読みたくなってきた。
    TV版では501という内側から主人公の芳佳についてが書かれていたのに対し、劇場版は服部静夏という存在を通し、外側から主人公の芳佳についてを書いているように感じた。
    また、軍隊組織においてイレギュラーで周囲に大きな影響を与える宮藤芳佳という存在の大きさを改めて実感したとともに、それでこそ主人公だと思いながら読んだよ。
    史実とのリンクを考えるなら終戦間近になるんだろうが、ストパン世界は1945年に戦いが終わるのだろうか。特に太平洋戦線がまったく存在していないということに一抹の不安を感じるね。
    続きを読む

    投稿日:2018.12.22

  • I.C.E.9

    I.C.E.9

    このレビューはネタバレを含みます

    劇場版のノベライズ。
    新人ウィッチ静香ちゃんの訓練生時代の描写やヴェネツィア組の追加エピソードなど劇場版の補完としてもお勧め。
    映像ソフトの発売が待ち遠しい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.08.31

  • sorausa

    sorausa

    このレビューはネタバレを含みます

    劇場版のノベライズ作品。劇場版のストーリーだけではなく、合間合間のストーリーが良い。
    また映画が見たくなりました。
    マリア殿下など出てくるので、ロマーニャ編はおすすめ。
    文章レベルが低いと思われる描写が多いのが☆を減らす要因。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.06.20

  • 日宮理李

    日宮理李

    このレビューはネタバレを含みます

    劇場に足を運んだのがつい最近なので、頭の中でアニメが動いていましたが。
    劇場として公開されていない部分が結構あったんだなぁと。
    補完という意味では全然楽しめました。
    ただ、劇場の演出上宮藤芳佳が復活するシーンの部分にかんしては
    盛り上がりにかけるかなぁと思いました。
    数行だけで、復活ってのは緊迫感あまりないと感じたからかなぁ。
    劇場のほうはそのぶん、絶体絶命のインパクトが強かったですね。
    そして、復活のシーンは思わず鳥肌がたちました。
    BDがでたら、また見たいと思います。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.05.06

  • edamame0712

    edamame0712

    映画には収まらなかったエピソードが多数補完されており映画を未鑑賞の方も鑑賞済みの方も満足できる内容になっている。中絵のフミカネ氏描き下ろしイラストも必見。

    投稿日:2012.04.02

  • daminya

    daminya

    映像にするにあたって、削られたであろう部分を補完しているので、映画を見た後には必ず読んでおきたい作品

    投稿日:2012.03.31

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。