銀河鉄道の夜

ますむら・ひろし, 宮沢賢治 / 扶桑社コミックス
(19件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
8
6
1
0
0
  • 未完にして至高

    アニメ映画の元となった漫画版でも、細野晴臣のサントラを聞きながらページを手繰りたくなります。

    余談ですが、映画版『少女革命ウテナ』は今作の影響をかなり受けてますね。

    投稿日:2015.04.01

ブクログレビュー

"powered by"

  • 尾形はじめ

    尾形はじめ

    宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」の世界が
    原作を十分尊重した上で
    漫画に表されています。
    (登場人物が「猫」である点は、私は気になりません)

    しかも、2つの異なる版で。

    来年から、
    氏による3回目の
    銀河鉄道の夜」の連載が
    始まるそうです。
    いつか、書籍となることを、心から願っています。
    続きを読む

    投稿日:2019.12.30

  • ホトケ

    ホトケ

    最終形と初期形の2編収録。後書きにあるように初期形が後に作られている。作者自身も思うところがあったらしく漫画の完成度は初期形の方が高いように思われる。

    投稿日:2016.09.14

  • shiory

    shiory

    銀河鉄道の夜は何度も読んでいるけど、関連のイベントを企画することになったので復習に。
    アニメーション映画のほうも観てみたい。

    投稿日:2014.06.02

  • 風花

    風花

    最初は猫に違和感があるが何度も読んでいると気にならなくなる。全体的に硬質な印象がある絵(ざっくり…)。ブルカニロ博士篇と、文庫版あとがきが好き。「『銀河鉄道の夜』という作品のまわりには、あまりに化学的銀河がうろついて、目も醒めるような銀河写真がくっついてくる。そして『銀河鉄道の夜』=銀河写真という安易な映像パターンのなかで、《三角標》の燐光の画像は忘れられてしまう。」実地的な調査と想像力のバランスがすごいと思う。(2013.10.25)/尊敬する先生からいただいたもの。この人の作品を通じて、初期形を読めるのが、すごく幸せな気がする。(2006.11.5)続きを読む

    投稿日:2013.10.25

  • kokkomame

    kokkomame

    このレビューはネタバレを含みます

    高校生だったころ、大好きだった!
    ますむらひとしさんイラストのネコの映画「銀河鉄道の夜」
    この後、宮沢賢治の本を読みあさったなあ・・・懐かしい。

    この本は 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のマンガ版、しかも最終形と初期形(ブルカロニ博士編)の二本立て。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2013.02.02

  • 竹久

    竹久

    初期系と最終系のツーパターン、原作に忠実です。原作は最終系しかまだ読めてないですが、初期系の画面の方がなんとなくグッときました。

    投稿日:2012.11.03

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。