ONE PIECE カラー版 41

尾田栄一郎 / 週刊少年ジャンプ
(42件のレビュー)

総合評価:

平均 4.4
19
14
4
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • モーリー

    モーリー

    まだドキドキしている。間違いなく今まで読んだ中で一番感動した。誰もが皆ニコ・ロビンちゃんのことを好きにならずにいられないだろう。非情にも8歳では抱えきれないくらいの悲しい過去を背負わされた女の子。まだほんの2.3歳の頃に母と離れ離れになり預けられた家族にはいじめられ文句も言えずあげく再会してもお母さんと呼ぶことさえ出来ないなんて。それでも我慢出来ずに「お母さんですか?」と敬語で呼びかけるなどとても平静ではいられなかった。まだ甘えたい盛りだろうに、甘えて良い年頃だろうに。それでも聞き分けの良い賢い女の子は一所懸命に知識を蓄え母の期待に応える為に頑張って勉強をする。けなげだ。小さな子の献身にはおじさんの涙腺は耐えられない。だがそれでも彼女の運命を嘲笑うかのように世界政府から危険視され賞金をかけられ悪名を着せられることに。彼女と関わる人間は皆不幸になってしまう。何て業の深い…そらその後は誰も信じない生きた方になるわ、誰も信用しない代わりに誰とも信頼を結ばない。その方が楽だし手っ取り早いのだろう。信じてまた全て壊されるくらいなら、いっそ心に鍵をかけてしまえばそれ以上傷つくことはないのだから。だがその悲しみさえも一緒に抱え込もうとしてくれるルフィがロビンの固く閉ざされた心を、いまこじ開けようとしている。大丈夫、ルフィならきっと。サウルが言っていた「いつか必ず"仲間"に会える」といった言葉を信じて。デレシシシと泣き笑いながら「生ぎたいっ‼︎」と叫んでる。続きを読む

    投稿日:2019.05.11

  • natsuki72

    natsuki72

    ニコ・ロビンは昔、妖怪と呼ばれていた・・・そんなロビンが住んでいたオハラに危機が迫る親子のかんどうストーリーも収録

    投稿日:2018.01.03

  • naaaaatsuk1

    naaaaatsuk1

    無料アプリ。再読。
    ロビンの過去。泣けた。けど、それを知った後のそげキングあの旗撃ち抜け。了解のやりとりにうわーーってなったし、ロビンの生きたい!も良かったな。ナミといい、ロビンといい、親子ものはつらい。涙腺崩壊する。続きを読む

    投稿日:2017.08.04

  • MMD

    MMD

    20年前――西の海「オハラ」の地で、妖怪と恐れられ、悲しき人生を送る一人の少女がいた。彼女の名はニコ・ロビン…。彼女を絶望の淵へと追いやった衝撃の過去とは!?“ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!(Amazon紹介より)続きを読む

    投稿日:2017.04.02

  • kagurin

    kagurin

    このレビューはネタバレを含みます

    ぞろぞろと、
    なんとなく、
    麦わらの一味がそろってきて、
    ロビンの回想からの過去編に!

    当時ロビン8歳。
    つまりは、
    20年くらい前かな?

    つか、
    オハラの考古学研究所で博士号を取ってたのね、ロビンちゃん!

    巨人の漂流者、
    ハグワール・D・サウロと出会うロビン!?
    つか、
    Dですか?!

    そんな時、
    オハラにはスパンダインが来て、
    バスターコールなう!
    つか、
    スパンダインってスパンダムの父親でしょう!?
    母オルビアとロビンは再会するけど、
    バスターコールなう!

    サウロが頑張ってくれたんで、
    ロビンは生きながらえたのですね!
    つか、
    このころからサカヅキは微妙に嫌なやつで、
    クザンこと青キジは中途半端な。

    現在。

    ルフィは、
    そげキングに旗への攻撃を指示。
    もう、
    本当のお尋ね者です麦わらの一味。
    世界政府に宣戦布告!
    ロビンのために。

    フランキーはプルトンの設計図を体内に持ってた。
    ルッチ達に見せれば本物とわかるそれを、
    燃やした!?
    フランキーの賭けです。
    麦わらに一味に賭けたんですね。
    そして、
    ココロさんのお陰でロケットマン、2度目のダイブ!
    つか、
    本当にココロさんいなかったら終わってるな今回のウォーターセブン編!

    フランキー設計図は本当に見てないのか?
    自分に応用してないか?
    この後に出る、
    サウザンドサニー号にプルトンの要素ないのかな?
    ちょっとはありそうじゃないか?

    800年も前のことを、
    今、
    隠さなきゃいけないってどんなことなんでしょう?
    たいていのことなら、
    「いまさらどうでもよくない?」って思っちゃわないか?
    そうでもなく、
    なんていうことだ!
    と、
    なるような事実ってなんなんでしょうね?
    想像もつかないわ。
    ちなみに、
    巨大な王国って「ラフテル」じゃないのか!?
    と、
    思惑するなう。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.03.22

  • りん

    りん

    ちょっと、間延びしちゃった印象がないこともないのだけど(これは特に週刊で連載をおいかけているとで、一気にコミックを5~6巻続けて読むとそんなことはないと思います)、いよいよ、ロビン編のクライマックス。

    あぁ、この子に、この一言をいわせたかったんだなぁという一言が出て来ましたね。
    これがでれば、あとのバトルは、オマケみたいなものだと思います。

    でも、このバトルの収拾は、けっこう大変そうです。
    続きを読む

    投稿日:2015.01.30

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。