キミはぼっちじゃない!

小岩井蓮二, 鳴瀬ひろふみ / MF文庫J
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
1
3
1
0
  • こんなに関係になりたい!

    ヒロインとのくっつきそうでくっつかない微妙な関係がもどかしい!一人じゃないことの大切さを教えてくれます。すぐ、読めるのでお勧めです。

    投稿日:2014.06.02

ブクログレビュー

"powered by"

  • bukuroguidkodama

    bukuroguidkodama

    コメディとしてもキャラクタの魅力演出も
    全体に力不足な作品
    MF文庫の方向としてはこれで良いのだろうから
    上手く伸びればそこそこな感じのあたりである

    投稿日:2018.12.09

  • かりおん

    かりおん

    このレビューはネタバレを含みます

    えー,クラスに居ても誰にも相手にされていないぼっちの少年.
    彼の前に突如現れた少女が「キミはぼっちじゃない!」とかなんとか言って
    一緒にというか強引にというかリア充目指して奮闘するラブコメ.

    では無かった.

    ショッピングセンターで迷子の幼女を警察に届けて帰宅したらば
    警察が幼女を連れて家にやってきて
    「自分の子を迷子だって届けるなんて君は親として自覚があるのか」
    とかなんとか説教されて
    何故か幼女を娘として,妻を幼馴染ちゃんとして戸籍もあったりなんだりで….
    という話.

    SFですね.
    すこしふしぎ系の.

    タイトルから勝手に連想した予想とは違ったけどなかなか面白かったよ.
    こういう幼馴染ちゃんならオッケーなんだよ.

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.05.29

  • esoragoto113

    esoragoto113

    話の軸であるはずのリリィの扱いがぞんざいすぎるような。あとこういう話にこの主人公像はまったく共感できない

    投稿日:2011.12.25

  • だい

    だい

    娘との絆を育む物語。


    というよりは、幼馴染みとの距離を再確認する物語といった感じかな
    なんか久しぶりに会話の掛け合いが多い本を読んだかもしれないけれど

    二人の掛け合いは楽しかったけれど
    物語としては少し物足りない部分もあったかも知れないなぁ
    いやこれでいいのかも?
    続きを読む

    投稿日:2011.11.23

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。