弁護士は恋を自白する

榎田尤利, 茶屋町勝呂 / SHY NOVELS
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
0
1
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ちびねこ

    ちびねこ

    このレビューはネタバレを含みます

    アメリカ舞台。弁護士×日本人ダンサー。英語下手な未成年という誤解を解かないままなので、攻めの本心が聴けるのはくすぐったいですよね。受けが離れてしまい、鬱っぽくなった攻めに監禁されちゃいますが痛くないので安心して読めます。初Hして憑きが落ちたようです(笑)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.08.29

  • pironas

    pironas

    ハーレクインっぽくというリクエストで書かれた、ニューヨークを舞台とする、トラウマ持ち弁護士×日本人ダンサーのお話。ばっちりハーレクインぽい。
    そしてこの本を経由して、十数年越しに、大島さんちのサバが死んじゃったことを知る。悲しい。続きを読む

    投稿日:2015.08.16

  • ましか

    ましか

    全体的には楽しめたかな。二組の話があって前半組みガーネットってwww知らないおじさんについていったらダメww 後半組のが攻めキャラツボだった〜理性的?で上品な感じが野獣化するのは好きだハァハァww ショーンあほでwww続きを読む

    投稿日:2010.10.02

  • のぶこ

    のぶこ

    日本人は若く見られるからなぁ・・・あの誤解も納得です。芸術家の創作に対するハングリーな心は脱帽ものです。

    投稿日:2008.02.24

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。