フルーツバスケット 22巻

高屋奈月 / 花とゆめ
(22件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
11
4
7
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • なぁや

    なぁや

    何回も読み返して、何回も泣きました。
    自分の心が真っ黒になる度に、透君や夾に掬い上げてもらいました。

    泣いていいんだと。
    寂しさも悔しさも浅ましさも全部、一緒にして

    泣いて、泣いて。
    次に笑えるように

    透くん、夾、十二支、慊人
    みんなの声が突き刺さるから、似てないのに重なるから、
    こうやって、いつまでも、みんなが色褪せず残り続けて行く。

    ありがとう。
    しか言えないね。
    続きを読む

    投稿日:2012.05.31

  • isutabi

    isutabi

    さまざまなことが「終わり」に向かう。
    すべてよき方に。
    一抹のかなしみをともないながら。
    物語の本筋そのものはこの巻で大団円といえるのだろう。

    投稿日:2011.03.12

  • だまやん

    だまやん

    よかった。よかったけど、悲しい。
    上手く言えないけど…

    十二支の物語は小学生のころ小学〇年生で読んで知ってました。透のように、母からも聞きました。その終わり方は「鼠に騙されて宴会に行けなかった猫は、今でも鼠を恨んでいて、だから今でも猫は鼠を追いかけているんです」でした。小さい頃は、フルバを読むまでは、猫は滑稽だなぁ、かわいそうだったなぁくらいにしか思ってませんでした。
    そんな風に思ってた私はバカだったと思いました。

    いや、たかが漫画ですけど…されど漫画なんです。
    フルーツバスケット、大好きです。
    続きを読む

    投稿日:2010.09.02

  • ゆえ

    ゆえ

    逃げ回ってたモノと向き合う覚悟を決めた夾は、父親のもとを訪れる。母親を殺したことを認めろと迫る父に、夾は!?
    一方、十二支の呪いが一人また一人と解けてゆく中で、紅野を刺し、透の事故に居合わせた慊人にも変化が!?続きを読む

    投稿日:2010.05.11

  • 葵

    久々に透くんと夾くんに会いたくなって^^
    22巻大好きです。
    ふたりの「隣にいても~」のセリフは読むたびきゅん!とする。
    いいなぁかわいいなぁ……
    うおちゃんとこもあーやのとこもかわいい

    投稿日:2009.11.25

  • HAGANERO

    HAGANERO

    早いものでもう22巻
    いよいよクライマックスです★

    感動が止まりません(●′I`)b

    「好きだ」「手に入れたい」「となりにいたい」

    なんと素直で純粋な表現なんだろうか・・・

    言葉は要らない!とにかく読んでほしい★★★

    自分を見失ってる人すべての人に読んで欲しい!!
    続きを読む

    投稿日:2009.05.01

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。