刑務所なう。 ホリエモンの獄中日記195日

堀江貴文 / 文藝春秋
(110件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
12
29
41
5
3

ブクログレビュー

"powered by"

  • yajjj

    yajjj

    メルマガの一部を本にまとめた獄中記。入所当初
    精神的に落ちるものの復活してからの前向きさが改めてすごい。

    投稿日:2018.10.09

  • きくりん

    きくりん

    割とリアルで面白かったけど、ほぼ日記なので続けて長時間読むのがしんどかった。少し流し見。
    自分は刑務所に入らないように生きたい。

    投稿日:2018.03.13

  • fuji3u6g

    fuji3u6g

    分厚かったので、読もうか躊躇いましたけど、
    読んでみたら、あっさり読めてページがサクサク進みます。

    刑務所生活は、思ってたより快適な面もあれば、
    厳しい面も知ることができました。

    投稿日:2017.10.05

  • hirohon

    hirohon

    2017.8.17読了。図書館で借りた。

    ホリエモンが犯した罪、裁判のこと、全然わからない。ただネットサーフィンをしていて、とあるブログにこの本がおもしろいと書いてあったので読んでみた。

    ホリエモンなりに楽しみを見つけて、辛い刑務所生活を過ごしていたことがわかる。というか、規則は多いし寒暖の調節がしにくい、時間の使い方は決められない、などあるけれど、ホリエモンが書くと、それほど辛くないんじゃ? と思わせる。それぐらいなんだか楽しんでいる感じは伝わってくる。もちろん、自分みたいな庶民よりもずーっとお金持ちのホリエモンにとっては、もーっとツライんだろうけど。

    時事ネタのところは難し過ぎてほとんどわからないので、読んだけど、ほぼ流し読み。いろんなこと知ってるわホリエモン。

    続きも図書館で借りよう!
    続きを読む

    投稿日:2017.08.17

  • Daikon-K

    Daikon-K

    刑務所に入っていてもこんなにポジティブでいられるなんて、やっぱり面白い人である。獄中日記よりも、時事ネタへの解説が面白い。

    投稿日:2017.01.09

  • Tonkee

    Tonkee

    獄中日記を見て、いつも思うのは、飯が旨そうなこと。
    犯罪者をいたぶっても、社会が良くなるはずもない。彼らを労働力として、いかに稼ぐかだな。

    投稿日:2016.11.15

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。