神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと真夜中のカルテット

あざの耕平, カズアキ / GA文庫
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
1
4
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • bukuroguidkodama

    bukuroguidkodama

    既刊を再読してから手をつける程度に楽しみにしていたのだが
    残念ながらもうひとつ
    『東京レイヴンス』の方に向きたいのはわかるけれど
    さらにもう少し閉じない形でまとめてほしかった

    投稿日:2019.01.08

  • sigatuyukai

    sigatuyukai

    待望のダン・サリエルシリーズ第三弾。
    今回は未曾有の大スランプに陥ったサリエルの苦悩と葛藤(という名の悪あがき)、アーティストなら避けて通れぬファンとの距離感を綴ったお話、アマディアの成長が窺えるお話の三編が収録されてます。どれも面白かった!
    今巻はサリエルのデレ全開。傲岸不遜唯我独尊、俺様音楽家サリエルでも不調に苦しむ事がある。スランプから抜け出す為にイメチェンを繰り返すも上手く行かずドツボにはまっていく姿がユーモラスに描かれます。あの挿絵は反則だ……!
    と、コメディっぽく描かれるのですが、互いを思い合うサリエルとモモの絆にじんわりくる。とことんまで追い詰められもうどうにもならなくなった時、サリエルが下した苦渋の決断とそれに対するモモの言葉が―……
    いい!素敵!モモのサリエルへの理解、信頼がいじらしくて胸が熱くなります。
    サリエルの「お礼」も必見!
    表題作はアマディアを兄が迎えに来る話。この兄というのがサリエルに匹敵するエキセントリックな人物で強烈な存在感を放ちます。
    彼の言う事も正論。アマディアがしてる事は結局甘え、義務を果たしてないという指摘はどこまでも真実。落ち込むアマディアに対し、師であるサリエルが仕掛けたドッキリとは……
    自分がしてることは甘えだと痛感しながらも引かないアマディアの成長ぶりに「逞しくなったなあ」と親心で感動。サリエルの不器用な優しさと粋なはからいにもぐっとくる。最後のカルテットシーンは奏でる音楽が耳に届くようで夢見心地、これまで出てきたキャラが総出演する豪華な内容になってます。
    あとがきによるとシリーズはこれにてひとまず終幕とか。
    正直惜しい!不定期でいいからまだまだ続けて欲しいってのが本音です。
    サリエルやモモ、コジやアマディアに再び会える日を願って……
    続きを読む

    投稿日:2017.08.24

  • 他津哉

    他津哉

    本当に安定して読んでられる作品だわ…てか…マジでこれでスランプだったのか?あとがきを読んで衝撃を受けた…。
    話的には、スランプの話&あがり症の話、それにしてもポリフォニカは良いキャラのコラボが…いや…マジで!!続きを読む

    投稿日:2010.10.09

  • ひろ

    ひろ

    サリエルが可愛かった……の、だが。
    このシリーズ、これで終わりとか書いてあって、ちょっと残念。まあ、確かに、他のシリーズみたいに確固たるゴールがあるタイプの話ではないので、こういう形で終わりでも納得は行くんだけど、もう少し長く見たいなーという気がしないでもないというか。
    まあ、元々読みきり短編という形で続いていた話なので、そのうち、どこかで何かの形で目にすることもあるかもしれないことに期待。
    続きを読む

    投稿日:2010.09.07

  • shika

    shika

     これにて一応このシリーズはひとまず終わりのようです。お疲れ様でした、あざのさん。サリエルシリーズは本当に好きなので終幕というのはとても寂しいのですが…すごくいいカタチで区切りになったと思います。うん、でも1巻の1話が1番好きなのは変わらないかな…。
     欲を言えば繊細な愛憎が入り交じる師弟の恋物語がもっと読みたいですけど、このまま進化(悪化?)したサリエルと、成長して自信を手に入れたアマディアがうっかりうまくいっちゃったら、ちょっとした夫婦漫才(痴話喧嘩?)でも周囲への被害が甚大すぎるでしょうね…。お互いの精霊が気の毒です。
    続きを読む

    投稿日:2010.07.28

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。