実年齢より20歳若返る!生活術

南雲吉則 / PHP文庫
(19件のレビュー)

総合評価:

平均 2.9
2
3
7
4
2
  • アンチエイジングに興味のある人にはお勧めです

    食事や運動に対する著者の考え方は非常に参考になります。
    やはり、見た目と肉体年齢はある程度一致しているということが実証されているように思えてきます。
    この本を読むと、何よりも大事なのは食事習慣なのだと実感させられます。直接この本に書いてあることではありませんが、ここ数ヶ月、リンゴと人参ジュースを朝食代わりに飲んでいますが非常に体調がいいです。
    これからの超高齢化社会、自分の健康管理(アンチエイジングも含めて)には常日頃から興味を持ち実践して寝たきり、痴呆症を防ぎたい物だと思える本でもあります。
    続きを読む

    投稿日:2013.09.26

ブクログレビュー

"powered by"

  • syounenalice

    syounenalice

    このレビューはネタバレを含みます

    他の動植物の命も尊重し、共生していきましょうという考え方にはとても共感しました。一日一食を提唱していますが、お腹が空いたらクッキー一枚で我慢みたいなことが書かれていたのですが、それだと血糖値が…とか思ってしまいました。現役のお医者さんが、医者は患者にあれもこれもと飲まなくていい薬を出して利益をだしているという暴露話は面白い。テレビだと、スポンサーの不利になるようなことは話せないけど、本当はシャンプーとか石鹸とかたくさん使う必要なんかなくて、お湯だけでよごれは落ちるというのにも納得。でもそれだと、ほとんどの製品がほんとうは不必要ってことになりますもんね~。緊急の場合を除いて、西洋医学って体を痛めつけるだけなんじゃ…って感じます。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.02.04

  • cocotomit

    cocotomit

    ◆50代なのに30代に見える私の若狭の秘訣
    ・ストレスに強い体質を作るこつ
    眠っている間に脳の海馬に記憶の仕分けをして不要な記憶を脳の深いところにしまい込む。
    睡眠を味方につけるのがストレスに強くなるこつ。

    太陽を浴びることでセロトニンという幸せホルモンが分泌。

    ◆老化も病気も錆びが原因だった
    ・錆びには3つの種類がある
    サビの起こる拠点
    1 血管 血管は上水道でもあり下水道でもある。
    2 臓器
    3 細胞 細胞のサビの本態は遺伝子DNAのサビ

    ・人間は50兆個の細胞でできている

    ◆錆びない体をつくる食の習慣
    ・緑茶
    空腹時にタンニンを摂ると低血糖を引き起こす。
    濃いお茶を飲む時は必ず食事も摂る。
    病人もお茶は避ける。

    ・大型の魚類は毒を溜め込んでいる
    大型魚類の体内の水銀量は多い。
    まぐろなど。

    ・常温で固まる脂は動脈硬化を招く
    →体に悪い

    ・魚も野菜もまるごと食べる
    穀物は全粒粉、米は玄米
    野菜は葉ごと
    魚は皮ごと

    ・最上の調理法 おひたし
    熱湯にくぐらせるだけ
    ほうれん草は赤い部分も水からゆでる

    ◆体を錆びさせない生活術
    ・燃える脂肪と燃えない脂肪
    内臓脂肪は体温を上げるという役割

    ・内臓脂肪はなぜ悪い?
    内臓脂肪が燃焼するとススを出す。
    それがサイトカインという炎症を引き起こす化学物質。
    サイトカインが脳卒中や心臓病を引き起こす。

    ・コレステロールを悪者扱いするな
    コレステロールは細胞膜を作ってくれる物質で無くてはならない。

    ・肌ツヤを保つための意外な秘訣
    皮脂を護るには洗いすぎないこと。
    石鹸で体を洗うのは週二回で充分。
    シャンプーは2日に一度。

    ・酒は百薬の長?
    生涯で摂取してよいアルコールの量は男性500kg、女性250kg
    →日本酒4合は100g、ワイン1本750ccは100g。
    もし一日に1本のペースで飲むと、1年36500g、つまり36.5kg。
    女性ならたった7年で満了。

    ◆心も錆びない人になる
    ・パートナーがいてこそ若さが保たれる
    細胞時計は生殖年齢の終了に合わせて止まるように設定されている。
    いつまでも男であれば寿命は伸びる。

    ・人生の幸福量は決まっている

    ・目標のないストレスは細胞時計を止まらせる
    続きを読む

    投稿日:2017.11.10

  • hito-koto

    hito-koto

    私は年相応がいいと思っていますw。南雲先生の「実年齢より20歳若返る生活術」とは、見た目なのか? 血管か、筋肉か、骨か、気力か?・・・、興味があって一読しました。「食事」と「生活習慣」を変えるだけとか。読んでて、「ああ、一日一食、一汁一菜の先生か」とw。これは、ついていけないな(^-^)「節酒・少食」に心掛けてはいますが(難しいですw)、酒も食事も生きてる上での大きな楽しみですから(^-^) ただ、書かれている趣旨には納得です!「心臓に負担をかけずエネルギーを消費するもっともよいのは歩くこと」など。続きを読む

    投稿日:2017.08.05

  • hiro657

    hiro657

    著者の書籍は計8冊購入。
    文庫本のこの書籍も、期待に違わぬ概要です。

    タケノコ理論
    細胞分裂の数を決めるのは遺伝子の役割。

    146ページ
    ゴボウ茶を飲んで、頑固な便秘が一日で治ったとのこと

    216ページ
    美肌を保つには
    続きを読む

    投稿日:2012.10.21

  • goronyan

    goronyan

    著者の本は2冊目です。

    基本的に書いてあることは同じですが、個人的には、葉もの野菜と根菜の調理の仕方がが参考になりました。
    皮のまま野菜や果物を食べることを一度実践してみようと思います。

    あとは、22時~2時のゴールデンタイムに寝るよう努めます。続きを読む

    投稿日:2012.10.14

  • leo727

    leo727

    著者の写真掲載あり。本当に若く写ってる。血管年齢26歳は凄いと思う。
    同世代の感想としては、「細胞が新しくなる90日間の努力は実行してみるべき」かなと?

    投稿日:2012.08.02

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。