ストレスをすっきり消し去る71の技術

加藤史子 / 東洋経済新報社
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
1
2
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • deroderoh

    deroderoh

    ストレスとの向き合い方について書いた本。
    簡易に、明解に書いてあるのでわかりやすい。

    また、筆者が若いころに仕事で感じたストレス、心身に影響がでるようなストレスへの苦しみについても言及し、具体的に記載がされているので、説得力がありました。

    この手の本を何冊か読んでるけど、どの本も同じことを言っていて、目新しいこともないのだが、この本は読みやすく、ストレスで頭がぼーっとしている時の助けになる実利的な本だと思います。

    とにかく物事の見かたを変える(いい面を見る)、言葉に何度も出すことで、意識を変える(大丈夫、可能性はゼロではない、ありがとう、などのポジティブ発言で自らの行動が変わる)というのは試してみたいと思う。
    続きを読む

    投稿日:2018.02.03

  • y_doka

    y_doka

    セミナーでこういう話を聞くのならまあそれなりに感銘をうけたのかもしれないが、本で読むと怪しい自己啓発臭はどうしてもぬぐえない。

    投稿日:2016.04.10

  • あきまな

    あきまな

    ストレスで身体を壊した著者が、探求された集大成という感じ。まとめてたくさん例示されていて、必ず自分にぴったりくる解消法が見つかると思う。
    厳しい人、合わない人を『チャンスな人』と捉えて接する発想は、聞いたことあったけど、ネーミングが素敵☆続きを読む

    投稿日:2014.05.30

  • やなぎ

    やなぎ

    書き方とか言っていることはシンプルだが、実用的な対処法というのはたくさんある。

    やはり瞑想的な思考を落ち着けるのも大事だが、問題解決などのソリューション的なことを考える時はやはり「紙に書き出す」といった単純な作業でひとつひとつの自分の内面的な思いを表に出して整理していくのが大切だと改めて思った。

    いろんな境遇の人にタメになる本だと思う。
    続きを読む

    投稿日:2012.04.01

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。