地獄堂霊界通信(2)

香月日輪, みもり / good!アフタヌーン
(14件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
6
4
4
0
0
  • よりディープに

    前巻よりさらに内容はディープに。
    恐怖度も増しています。じわじわと来ます。
    主人公だけじゃなく周りも少しずつ・・・ってのがおもしろいです。

    投稿日:2014.04.19

ブクログレビュー

"powered by"

  • hichakko

    hichakko

    このレビューはネタバレを含みます

    てっちゃん、リョーチン、椎名の「イタズラ大王三人悪」の憧れである、竜也兄が死神に狙われている…!?
    地獄堂のオヤジに教わった呪文で竜也兄を救おうとする三人だったが…。

    ほんとに突然出てきた竜也兄がステキ過ぎる!
    ちょ、何このカッコいい中学生!(笑)
    もう血だらけになりながら「ただいま」って真顔で家に帰って来た登場シーンから好きになってしまいました…(笑)
    あと気絶したお母さんを支えながらも、「負けて来たんじゃないだろうな」と真顔で聞き返すお父さんもステキです。心配してあげて!(笑)

    そして2巻からグッと怖くなった気がしました。
    「死に部屋」もそれなりに怖かったけど、「生霊を追って走る」は本気で怖過ぎた!!!
    原作読んでないんですけど、児童書でこの怖さは大丈夫なんですかね?
    漫画だから余計に怖いのかな?
    だとしたら漫画を描いているみもりさんはすごくいい仕事してますよ!
    もうほんと怖かったです…。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.07.15

  • コロ

    コロ

    悪ガキ3人組が心霊現象を解決していく現代怪異譚の第2巻。恨み、祟り、怨念、狂気…すべて「常識」という蓋をはぎ取ったむき出しの「人間」であり、大人が見て見ぬ振りをしている「現実」の形なのだ。それと向き合えるてつし達のまっすぐさが尊いと思う一方で、子供には残酷なのではと、やはり蓋をしたくなってしまう。

    前半の「死に部屋」では1巻で得た神仏の力を使って3人組が自力で問題解決できるようになったので、物語の幅がぐっと広がった。後半の「生霊を追って走る」は女の執念を描いたガチでホラーなお話。怖かった。……怖かった。オチがまた小学生に見せちゃいけない感じで、やるせない。手加減ねぇなこの漫画。
    続きを読む

    投稿日:2012.06.12

  • tama_kaisei

    tama_kaisei

    3.5ぐらいすかね。面白い。てつしの兄上院の竜登場。ネーミングが渋いのはなんか…なんでですか?w 中学生とは思えない大人ぶりに脱帽。どうしたら14やそこらであんなになれるんでしょうかw かっこいーと中学生に憧れる自分w 小夜子の話がなかなか怖かったですね。。悲恋の物語とも言えますが。でも生首の絵とかね…怖い以外のなにものでもないですよ、マジで。いいタイミングで地震が来て、一瞬本気でびびったのは内緒ですw でも全体的に、オヤジが情報を出してくるタイミングが謎で、イマイチ話に夢中になれない何かがあるんですよね。面白いけど。あとてつたちの反応が斜め上過ぎる時もあります。原作の方が面白いのかも…?この辺の話からままならないこともある話がはじまりましたねー。続きを読む

    投稿日:2011.08.02

  • lasponda

    lasponda

    リョーチン可愛いよな~~。
    「三人悪」なんて言われているけど、何だかんだで憎まれていないというか、正義感あったりしていい仲間だよね。
    まー、「極楽堂」の妖怪おやじに比べれば、大抵の子は可愛いです(笑)

    しっかし、てっちやんの兄の竜也はかっこいいです(笑)
    兄弟似てないよなー。どっちかと言うと、てっちゃんよりも裕介のが似ているかも……動じないところが。

    今回はリョーチンの力(地蔵菩薩)が発揮されましたな☆
    優しい彼にはぴったりな力だと思う。

    漫画読んでいると原作が気になってくる……うーん、どうしよう。
    だって、次巻が出るまで超待つじゃん~。
    続きを読む

    投稿日:2011.02.27

  • highrat01

    highrat01

    友人Hからの借り物。
    衝撃のてつし兄の登場。
    いきなり流血っすか……。
     
    りょーちんが実は最強なのかもしれないと思った巻。
    三人のそれぞれの家族が楽しそうですね。仲良さげで。

    投稿日:2011.01.21

  • 桜歌

    桜歌

    地獄堂霊界通信シリーズ漫画化第二巻。『死に部屋』『生き霊を追って走る』収録。怪異の類は絵で見ると怖すぎます。

    竜也兄とマッキーが漫画初登場。竜也兄……ホントに椎名そっくりだ(笑)小説だとひたすら大人っぽい感じですが、年相応の表情も見られました。マッキーもイメージ通りでした。ラストのてつしとのシーンでの雨と涙が印象的。

    SSSは『出会いと始まり』
    三人悪の出会いのお話です。椎名は幼稚園の頃から椎名でした(笑)挿絵の小さい三人悪がとてつもなくかわいらしいです。
    続きを読む

    投稿日:2010.12.17

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。