好敵手オンリーワン1

至道流星, 武藤此史 / 講談社ラノベ文庫
(14件のレビュー)

総合評価:

平均 3.4
0
6
7
1
0
  • 金儲けで恋のさや当て

    作者は本業は社長さんだそうです。馬車馬のように働いて、若くして成功し(本人談)、本が書いてみたくなって作家もやってるんだとか。

    そういうわけで、可愛く頭の良い二人の女の子が色々な手を使って金儲けバトルします。あれ?バトルしてる理由はなんだっけ?えーと、冴えない主人公をめぐって争ってるんだっけ?

    で、金儲けの方法がいろいろ面白い。宗教がらみの金儲けは普通の人には出来ないから、色々考えるのが楽しいんでしょうね。商売のディテールももちろんしっかり書いてあります。ストーリーは弱いかな。目先の変わった小説を読みたい人にお勧めです
    続きを読む

    投稿日:2013.09.27

  • 少々突飛な部分はあるけど、経営としてやっていいこと悪いことはしっかり書いてある。

    まぁ、女子高生がどれだけ金をもうけられるかで勝負することから事業を始めるという段階でオイオイ・・・と思う部分はあるんだけど、経営する上で必要なことが何かなどはきちんとまとめてある点では面白いライトノベルとは言える。最終的に主人公たちが行き着く所は、最近の日本企業でもきちんと守れていないんじゃないかなと感じる所もあるので、今後の展開も興味深いところですね。

    物語はともかく、経営分野での言いたいことは共感できるので星4つです。
    続きを読む

    投稿日:2014.04.04

  • 神社と教会というそれぞれの特徴を活かして商売

    細かい勝負を繰り返していた二人はどちらがより多く金を集めることができるかという勝負をすることになります。宗教法人としての強みを活かして何かするというのはあまり聞かないし、経営の方法、それに伴う失敗もリアルで良かった。
    特に最後のマスコミを利用した広告というのは、誰でも手法としては知っているが、実際にどういうステップを踏むのかは知らない人が多いのではないだろうか。
    しかし上記以外の部分では、主人公はなぜこんな状況ですら流されると違和感を感じるほどのヘタレ、美少女で優秀な幼馴染がいて、主人公も地味に能力が高いなどなど、ほとんどがありきたり・あざといと感じてしまった。
    ヒロインも二人いるが、その違いが上手く描かれていないように感じる。名前だけだとどっちがどっちで何をしたか時々混乱した。文中では片方は~で片方は~と語られており、確かにそのような傾向は感じるのだが、主人公の前ではどちらも所謂ツンデレ状態になるため、違いが分かりづらいのだと思う。

    物語としての評価は2.5、経営の部分は4.5くらいと感じ、星3か4か悩んだ末に3にしました。
    続きを読む

    投稿日:2014.01.04

ブクログレビュー

"powered by"

  • 松本ないこ

    松本ないこ

    全5巻完結。
    超美少女二人に迫られて起業するライトノベル。基本リア充な話だけど、リアルな挫折の話もある。もう少し美少女二人の戦いが見たかった。ピンク色の。

    投稿日:2018.08.10

  • 中山バスター

    中山バスター

    神社の一人娘と教会の一人娘と幼馴染の主人公。
    しかし、主人公の一言がきっかけで二人は対立することに。
    「主人公を奴隷にする権利」をかけて「どちらの家が資金を増やせるか」という勝負をすることに。

    「羽月莉音の帝国」の著者が書いているだけあって、ちょっとした経営の理念とかがでてきて、ちょっとだけ見どころはあるものの、展開は読めてしまって意外性がなかった。
    それにヒロインの二人が似たような性格で、上から目線のタイプで好きではないし、主人公が嫌々ながら従うという構図はもう見飽きた感がある。
    コメディ部分もなんかどこかでみたような感じだしね。
    続きを読む

    投稿日:2013.06.28

  • かりおん

    かりおん

    神社の娘と教会の娘はいつも勝負をしている.
    そしていつもその審判をやらされているコーイチロー君.
    彼の不用意な発言で大勝負が始まってしまった.
    賞品はなんと,コーイチローくんを一生奴隷化出来る権利.

    というわけで,美少女二人に奪われあう話ですね.
    大岡裁き的にコーイチローくんは引き裂かれてしまえばいいのに….

    しかしアレだ.
    至道流星さんの書く話は経済とか社会とか,そういうテーマばっかだな.
    で,今回はダブルヒロインということなんだけど
    どっちも強引グ・マイ・ウェイなお嬢なのでちょっと疲れるな.
    もっと癒しキャラ分を.

    それなり.
    続きを読む

    投稿日:2012.11.27

  • surataro

    surataro

    会計クラスタの新しい課題図書ですが、うーん、今のところ宗教法人関係ない。。とりあえず巫女さんとシスターを出したかったのかな。家庭には持ち込みづらいイラストですので注意!

    投稿日:2012.07.31

  • carele-smith

    carele-smith

    さすがの至道流星クオリティw
    やたらハイスペックなツンデレ系ヒロイン2人に
    そこそこスペックだけどポテンシャルは未知数な主人公が
    振り回されつつも支えてモテモテなお話w

    やっぱりビジネスの話にシフトするのですが、
    今回は展開が著者名のごとくクイックではなく、
    3歩進んで2歩下がる感じ。

    それでもやっぱ王道展開好きだけどほかの王道とは毛色の違う、
    至道節が魅力ですよねw
    続きを読む

    投稿日:2012.06.30

  • crf

    crf

    学園ラブコメかと思ったらやはり企業、ビジネスものになるのね。
    メイド喫茶(シスター喫茶だけど)経営とか今までのものとはちょっと違った切り口で楽しめました。
    最初は外れたかと思ったんだけどねw

    投稿日:2012.06.19

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。