吸血鬼ハンター10 D―双影の騎士1

菊地秀行 / 朝日文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
1
0
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kari

    kari

    Dのシリーズの中で一番好きな作品。
    Dの過去と兄弟との再会。
    占い師リナとD兄弟の過去を探す旅が始まる。
    そしてリナとの三角関係?

    投稿日:2010.03.13

  • saacod

    saacod

    ひどい。
    なにがひどいって。
    Dの双子の弟ってのがそもそもひどくないですか。
    あれだけの美貌、能力、体力、そのほか比類なき超人(確かに半分人じゃないけど)として描写されておきながら、この巻数になって”性格以外ほぼ同じ”な弟とか反則すぎやしませんか。

    実はDシリーズはずいぶん長いこと読んでおりませんでした。…たぶん、最後にまともに読んだのは「北海魔行」です。
    菊地さんの文体がずいぶん読みにくくなってしまって、また超人や改造人間の描写が読んでいて想像できないので、もう次はお父さん(ド、ラ…)との決着の話が出たらそれを読めばいいやと思っていたのです。

    そうしたら双子の弟が出るとかいうではありませんか。

    ひどい。
    そして弟の性格がまた違った意味でひどい。

    最後のオチはまあよかったですが、途中、作者も弟の扱いについて迷走していたように感じました。

    続きを読む

    投稿日:2009.01.31

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。