革命の日(1)

つだみきよ / ウィングス
(17件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
5
4
7
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ラルム

    ラルム

    男だったのに、本当は女の子だったのか。
    という普通だったら受け入れなれない状況をうけいれ生きていく美少女の物語。つだみきよさんは本当に面白い作品をかくなと改めて思わせてくれた作品。
    続で実琴がでたのも嬉しかった。もっともっとつだワールドに入り込んでいきたいです('ω')続きを読む

    投稿日:2014.06.08

  • こや

    こや

    このレビューはネタバレを含みます

    えー・・・
    まぁ、確かにあり得る話しなんだけど、そこまで思い切ってしまうのに笑った。

    15年間男性として育ってきた恵(けい)。
    体調不良でぶっ倒れて『実は女性なんだよ』と医師から言われ。
    じゃー女になってやろう! と決断。
    今まで一緒に行動を共にしてきた友達に何も言わずに半年後。
    女性としての生活を送る事に。
    バレたくないのに、バレて、一緒に行動を共にしていた友達達に口説かれ。

    医師の親戚の娘が親友になっている 真琴(♀) と行動を共にする日々。

    なんで耽美にカテゴライズされているのか分からない。
    ギャグとしてみれば笑えるだけなのになー。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2013.07.24

  • 綺羅

    綺羅

    このレビューはネタバレを含みます

    15年間ずっと男だと思って過ごしてきたのに、実は女の子だった。
    名を変え、翌年改めて同じ学校に入学した吉川恵に、かつての友人たちは何とかして口説こうと必死になるが・・・。


    BLに分類していいのか悩んでしまうようなお話です。
    恵の性格が大好きです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.08.07

  • スケルトン

    スケルトン

    最近ちょっと貧血ぎみだなーなんて思っていたら、実はオレ「女」だったらしい……。名を変え、翌年改めて入学した吉川恵を待ち受けるのは、くどこうと群がるかつての友人達……。新鋭・つだみきよがおくる、ストレンジスクールライフ!続きを読む

    投稿日:2011.07.21

  • 時雨

    時雨

    全1巻+続編1巻。「つだみきよ」としてのデビュー作。
    同人作家さんの頃から好きな作家さん。
    蔵王名義のBLも好きだけど、つだ名義の本も好きです。

    投稿日:2009.11.15

  • 叉斐

    叉斐

    男と思っていたのに遺伝子上?実は女だったと言うことが発覚。
    女だったんなら女として生きていくしかないんじゃないか、と女として生きていく事を選ぶ。

    が、やはり男に未練たらたらです。
    学園ドタバタコメディって感じで中々面白かったです。続きを読む

    投稿日:2009.05.08

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。