M.G.H. 楽園の鏡像

三雲岳斗 / 徳間デュアル文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
1
1
0
0
  • 三雲岳斗先生の初期作。ライトノベルだけじゃない三雲ワールドを体感できる。

    本作は、三雲岳斗先生の比較的初期の作品でありながら、日本SF新人賞を受賞するなど、大変完成度の高い逸品です。

    先生は本作以降色々なライトノベル作品シリーズを手がけていらっしゃいますが、本作自体は比較的SF色とミステリ色が強く、あまりライトノベルという感じはしません。
    どちらかというと、「未来を舞台にしたミステリ」と思って読むと、外れていないと思います。

    SF好き、ミステリ好きの人に読んで欲しい作品です。
    続きを読む

    投稿日:2013.10.25

ブクログレビュー

"powered by"

  • ぱらごめ

    ぱらごめ

    近未来の和製宇宙ステーション「白鳳」。
    無重力のそこで墜落死体が発見され、事故か事件か、というSFミステリー。
    細やかなSF的ディテールに、物理パズル的なトリックが小気味良い。
    また、おしかけ女房という要素が非常に芳ばしい。続きを読む

    投稿日:2006.09.08

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。