ねこむすめ道草日記 1巻

いけ / COMICリュウ
(10件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
0
5
4
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 電子王

    電子王

    ねこむすめの黒菜を中心に、人間界で暮らす妖怪達を描いたゆるゆる妖怪漫画。

    特に妖怪同士で抗争する事も無く、
    妖怪を恐れる人間達と熱いバトルを交わす訳でもなく、
    親友のエロガッパや女郎蜘蛛や狛犬の姉妹らを交えつつ、
    人間と近づきすぎず離れすぎず絶妙な距離で過ごす妖怪の日常を眺める事が出来ます。

    妖怪達のデザインは基本的に水木御大のそれですが
    ところどころ作者のアレンジが加えられており、それがまた自然で良いです。
    続きを読む

    投稿日:2017.10.01

  • ひらがねん

    ひらがねん

    妖怪もの。妖怪ものではお約束のお色気シーンもあるよ。
    それがいやらしいというより可愛いえっちさでとてもいいです。

    投稿日:2015.01.18

  • d3-plus

    d3-plus

    このレビューはネタバレを含みます

    #manga
    ほのぼの妖怪日常物。怪異という程でもないちょっとした事件と、それにまつわるドタバタコメディ。たまにしんみりホロリ。
    キュートなキャラと濃い書き込みの半田舎の景色が、独特の情景、雰囲気を醸している。

    「妖怪もの」というジャンルはは、こうなかなかに情感をそそるものが多い。やはり、妖怪とは人間あってこそ、人に認識されてこその存在。自然と人間の間(はざま)、その不安定な立ち位置が魅力なのかな。
    結局一番恐ろしいのは人間の悪意と大自然の脅威。当然、自然とは不可分だし、社会的生物として他の人間と関わらなければ生きていけない。そこに、人に最も近い位置にある「人外」への憧憬やある種の恐れが、あらまほしきものとしてするりと入り込んでくるのか。

    なんちゃって。


    ・いけ「ねこむすめ道草日記(リュウコミックス)」1〜4巻読了。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.03.29

  • aktio

    aktio

    独特の書き込みでファンタジックな世界を落ち着きある画風にしている。話的には人間と妖怪との関わりなんだろうけど心温まる内容にしている。
    変なエロさも読み手を飽きさせない工夫も良い。

    投稿日:2011.12.20

  • tztsts

    tztsts

    ネコ耳娘な妖怪が主役で、大きな争いが起こるわけでもなく、何も起きないわけでもなく、まあまあエッチなほのぼの日常マンガ。長い目で見るなら人間に近づきすぎた妖怪の行く末が気になるところだが、途中の話をどこか読むだけでも楽しめそう。続きを読む

    投稿日:2011.06.27

  • 勘

    ほのぼの楽しい住人がたまりません!
    やっぱり猫耳好きなんですかね、私。ホントに可愛い黒菜ちゃん^_^*

    投稿日:2010.08.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。