鋼の錬金術師5巻

荒川弘 / 月刊少年ガンガン
(40件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
12
16
5
1
0
  • このマンガをどこまで理解出来るか!

    このマンガの面白さは、「笑い」とか「楽しさ」だけではなく、人間の本質を知ることができる「オモシロさ」です。
    このマンガを読んで、自分の心に刺さる言葉を見つけることで、自分の本質を知ることができます。

    また、主人公の生き様や世界観がとても深く描かれているので、読み返すたびに新たな気づきや発見があり、自分の成長を実感できる作品です!
    続きを読む

    投稿日:2014.08.04

  • 面白い

    エルリック兄弟の過去がいよいよ明らかになります。思っていたよりもずっと深い秘密が隠されていたようです。「あれ」ってなんだろう。こうやって、次から次に謎が生まれて、それを暗示する伏線が随所にちりばめられていて、思わずにやりとしてしまいます。
    続きを読む

    投稿日:2015.05.28

  • ラッシュバレーに来たところからスタート

    17-21話収録

    パニーニャが出てくるところ。残念なことにパニーニャが嫌いだけど、ここでの話はエドアルウィンリィにとって大事なのでしょうがない。鋼で「名有りで有名どころ」の嫌いなキャラは多分この子だけ。

    エドアルが師匠に再開したところで師匠の秘密と二人の過去編。今までぽつぽつと出てきていた部分の穴が埋まりはじめる。
    エドアルがかわいい。お母さん大好きなのと錬金術への熱中が伝わる。
    続きを読む

    投稿日:2016.08.22

ブクログレビュー

"powered by"

  • うらぐ

    うらぐ

    初読。ウィンリィはラッシュバレーで修行を始める。兄弟は師匠に会いにダブリスへ行く。大人が子供に寄り添い希望を与える場合もあれば、自分の都合で子供の未来を奪ってしまう場合もある。子供にとって、こればかりは運としか言いようがないのだと思わされる。だが同時に、逆境に負けず目的に向かって邁進するとき、その人間が放つ力は絶大である。これは子供に限った話ではない。そもそも人間が生まれることが、エドにより『すげー』ことであると評されていたのだから、その先自分の力で生きるようになることも、それ以上に『すげー』ことであって然るべきではないか。ここから先は、目標を定めてそこへ向かうことの大変さや偉大さを読むことになりそうだ。次巻も楽しみ。続きを読む

    投稿日:2019.02.10

  • おにけん

    おにけん

    このレビューはネタバレを含みます

    2018/3コミック2冊目(通算11冊目)。幼馴染ウインリィが合流。エドの銀時計が盗まれたのをきっかけに、オートメイルの技師ドミニクらと知り合う。そこで子供の出産に立ち会うエド達。その後エド達は師匠のイズミの下へという話の筋。エド達がどうやって錬金術を知り、深く究めようと思い立ったいきさつが明かされる。各々のエピソードで繰り広げられる笑いが出るほどのギャグパートと錬金術などに関わる謎の部分、敵とのバトル(この巻ではあまり無いが)シーンが適度に絡まっていて面白い。次。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.03.12

  • tsunehisa

    tsunehisa

    このレビューはネタバレを含みます

    出産の話は感動的だな~。女の人はたった280日で~って台詞が出てきたけど、その280日がどれだけ大変な時間かとしみじみ思うわ。そして遂に師匠出てきた~!師匠も色んな事情を背負ってそうで悲しい。ようやく過去話が出て来てわくわくです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.12.24

  • reinou

    reinou

    このレビューはネタバレを含みます

     鬼=愛師匠の登場。そして、それに先立つ出産立会い。人の命を生み出すものは母親、すなわち人間存在なのだ。この事実に気づくことは、今後の展開に間違いなく関わってくるだろう。エルリック兄弟が生み出そうとしているのも人間の命なのだから。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.01.23

  • naonokoto

    naonokoto

    イズミ師匠登場。男前だなあ。そして兄弟のこれまでが明かされていく。鎧のアルも可愛いけど、鎧になる前も可愛い!無人島の怪物の正体は?先が気になる!

    投稿日:2016.10.20

  • MMD

    MMD

    『賢者の石』の秘密を知り、元の身体に戻る別の方法を探すエルリック兄弟。人体錬成のナゾを解くため、2人の錬金術の師匠を訪ねることを決意し、ウィンリィとともに再び列車の旅へ。その途中立ち寄ったラッシュバレーは、「機械鎧技師の聖地」と呼ばれる新興の街。自身も機械鎧技師であるウィンリィは、見るもの聞くものすべてに興味津々だった。そんな中、エドの機械鎧に興味を持った群集たちが彼を取り囲む。やがて騒動が治まったときには、「国家錬金術師の証」である銀時計が盗み去られていた!(Amazon紹介より)続きを読む

    投稿日:2016.09.13

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。