会計士マリの会社救出(秘)大作戦!

秦美佐子 / すばる舎
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
3
1
3
2
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • poporo-bookshelf

    poporo-bookshelf

    会計の基本的な知識があれば目からうろこの情報が満載!!

    最初読んだときは?の部分が多かったけど、会計と財務の違いなどが良くわかりました。会計は保守的に利益を見積もることで投資家に不利にならないようにするなど、「理由」も書かれていた点がgood!!
    「会計は費用が早めに計上で、税務は費用を遅めに計上」
    またキャッシュフローの重要性もわかりました。キャッシュフロー次第では黒字でも会社はつぶれることがある
    続きを読む

    投稿日:2014.11.21

  • mikiya0417

    mikiya0417

    会計の本というよりも、小説として読み進めてしまいましたw
    たまに会話の中に出てくる会計の専門的な話にはついていけませんでしたが、まじめで一生懸命なのに「味気ない」「前のほうがよかった」と、面白みにかける人間だという点に悩んでしまうマリに共感を覚えざるを得ません。。。続きを読む

    投稿日:2012.11.11

  • mappe3

    mappe3

    会計を会社の経営を改善するツールとして、活用できるというのをスッキリとした形で理解できる。

    内容はありきたりだけど、わかりやすいので初心者にはいいかも。

    投稿日:2012.09.04

  • たくりん

    たくりん

    アパレル会社の社長の身代わりをやることになった女性会計士の話の中に、債権管理・在庫管理の話のような話から、減損会計や税効果会計などのわりと難しい会計の話まで扱っている。

    ストーリー形式になっているので、会計に詳しくない人でも楽しく読めるんじゃないかと思う。

    もちろん、この本で扱っている程度の会計の知識を持っている人でも楽しめる。
    続きを読む

    投稿日:2012.04.22

  • バジ

    バジ

    軽い表紙と内容だと思い気軽に読んだが、
    読んでみると内容が面白く勉強にもなった。

    資金繰りに焦点を当て、
    在庫管理や引当金、減損等との税務の関係、
    経理の大切さなどが描かれている。

    実際の現場で会計の知識をどう活かすか。
    下手に固い会計本を読んで挫折するよりも、
    実践的で読みやすい本書で概略をつかんだ方が役に立つと思う。

    第2段を期待してます。
    続きを読む

    投稿日:2012.01.29

  • noguri

    noguri

    毎月少しずつ読んでいる会計本。
    今回は肩の力を抜いて、
    物語でお勉強できる内容の本にしてみました。

    会計の勉強が物語で
    楽しみながら学べるという意味では、
    非常に読みやすい作りになっており、
    とても勉強になりました。
    物語の中身は(一般的な小説と比べると)中途半端なのですが、
    そこはまぁ本の性質上、仕方ないと思います。
    加えて、ある程度の基本的な知識を押えておかないと、
    理解するのがやや苦しいかもしれません。
    (初級向けの本であることは間違いないのですが、
    最初の一冊ではないという意味です。)
    そういう意味ではやや読む人を選ぶ本と言えます。

    会計の本なのに、ほとんど数字が出てこなくて、
    数字が出てくる時点でNGな人にとってはよいかもしれません。
    また、著者が公認会計士なだけあって、
    税金に関する記述(税効果会計)も見受けられました。
    この点は非常に珍しく、価値があったと感じています。

    会計を少しかじって、物語を楽しむように復習したい人向けです。
    続きを読む

    投稿日:2011.12.27

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。