ヒストリエ(3)

岩明均 / アフタヌーン
(26件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
10
9
4
0
0
  • 人生の転機

    奴隷として売られてから、ある村に拾われるお話。そこから知識を武器に年月を重ねていく。

    投稿日:2013.11.25

  • 人生のドン底!?

    エウメネスは、奴隷として売られ、破格の値段で買い手が登場。
    ただし、買い手には、秘密が…
    そしてカルディナを去り、船にて移動する途中で、エウメネスの運命の強さを発揮する

    印象に残ったページ
    23ページ目:よくもぼくをォ!!だましたなァ!!
    小文字のカタカナを入れて、怒りの叫び声を強調
    ∑(゚ω゚ノ)ノビックリ
    続きを読む

    投稿日:2014.11.02

ブクログレビュー

"powered by"

  • myjstyle

    myjstyle

    奴隷になって、どんな暮らしに転落するのかと思ったら、またまた数奇な運命ですね。奴隷のいない村で、暮らしも落ちついたようですが、なにやら不穏な雲行きになってきました。次巻の展開が楽しみ。

    投稿日:2017.05.15

  • 消息子

    消息子

     奴隷として売られることになったエウメネス。彼の没落の要因となったスキタイ人奴隷ターミネーターとのかすかな交歓、エウメネスおつきの奴隷だったカロンとの複雑な感情を秘めた交流。貴族の御曹司という境遇から奴隷への急転落。諸々の感情があるとき爆発的に強く噴出する場面が、この作家の素晴らしいところだ。
     かようにギリシャの奴隷制がキーとして描かれるが、対してマケドニアでは奴隷が少ないという陳述があとで出てくる。
     エウメネスら奴隷を乗せた船ではさっそく奴隷の反乱が起きるが、しかし、奴隷は烏合の衆にすぎず、船は沈没。エウメネスが流れ着いたのは田舎の(つまり野蛮人の)村。彼はここボアの村に居つくことになる。自給自足の生活の一方で、剣の腕を磨き、請われて村人たちにギリシャ神話の講義を始める。共同体レベルでも知は力なりといいたいようだ。
     どこに行ってもよそ者のエウメネスがここで数年の間、所属する集団を見出すのだが、ギリシャ世界とは習慣の異なることが多く、「文化が違う」とあきれてみせる。文化を相対化できるのもエウメネスの強みなのだ。
    続きを読む

    投稿日:2016.02.10

  • satoshiqaui

    satoshiqaui

    このレビューはネタバレを含みます

    カルディアの育った屋敷を出て行くエウメネス。
    奴隷として売られていったが、船が難破してたどり着いた村でたくましく育っていく。

    カルディアを出航、ビザンティオンを越えて物語はパフラゴニアへ。

    【第23話 アルゴ号】
     奴隷たちはゼラルコスを惨殺し、船上で酒宴を上げる。しかし、自由も束の間、乗っていた船は遭難し、沈没した。

    【第24話 パフラゴニアにて・1】
     海辺に流れ着いたエウメネスは、パフラゴニア地方(黒海の南岸)のボアの村で保護される。エウメネスは、カルディアの家で飼っていた猫と同じ名の少女、サテュラと親しくなる。

    【第25話 パフラゴニアにて・2】
     次第に体力を取り戻したエウメネスは、ボアの村を観察する。

    【第26話 パフラゴニアにて・3】
     エウメネスは村一番の剣の使い手、バトに剣を習い始める。村で生活する代わりに、エウメネスはヘロドトスの講義を始めた。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.01.15

  • fz400

    fz400

    このレビューはネタバレを含みます

    奴隷から決別し、パフラゴニアの村へ。

    村では平和の中、まったりと時が進みます。

    人それぞれの得意分野を活かし、尊敬し合いながら

    生活してます。ほっと一息。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.07.26

  • へきくう

    へきくう

    ちょっと大きくなったエウメネス。ティオスの若様ダイマコスの顔はパカーッと割れて何か飛び出してきそうな不安感があるんですが。。私もエウメネスと同じで利き手とは反対側に得物差したいです!

    投稿日:2015.05.31

  • kickarm

    kickarm

    奴隷身分になり、買い手が現れ、反乱、沈没、漂着。
    パフラゴニアにて、事件が発生。
    エウメネスが問題解決に乗り出す。

    これは、徐々に頭角を現し始めた所なのだろうか?

    知略もの?益々面白くなって来ました。続きを読む

    投稿日:2013.09.28

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。