踊る星降るレネシクル4

裕時悠示, たかやKi / GA文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.7
2
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • らめるん

    らめるん

    文化祭的な話かと思ったら、物語が動き出す4巻!

    劇をすることになったレンヤたちは、それぞれの星の役を演じることに。

    しかし、前回の勝者の『星柱を下ろす』という星の令が、論議を呼んでいて、そこから反乱が起こるのだった。

    見所はなんといっても、レンヤの親友・乾闇鳴ですね!
    彼の妹や、それにまつわる乾のトラウマとも言える過去。それでも親友っていうのが超燃えます。

    遊園さんはいつも通りで大好きです。あと、もうふちゃんが何気にカッコいい。ひきこもりなのに(笑)

    この盛り上がりから、三年も待たされたんだなぁと感慨深いものがありました。
    続きを読む

    投稿日:2014.06.27

  • 太一

    太一

    このレビューはネタバレを含みます

    師匠ぉぉぉ〜っ!!!と二度シャウトせざるを得ない4巻。人から人に『思い』が受け継がれて行く、ジョジョやカムイ伝に通じるものを感じた。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.06.23

  • nagatoichi198

    nagatoichi198

    このレビューはネタバレを含みます

    極星祭ということで、閑話休題的話になるのかと思ったら、物語が一気に走り出してびっくり。ついに現れた黒幕に強大な力を持つ敵。ランカーが敵味方に別れありそう展開に胸が熱くなりました。レンヤの助けに入る闇鳴、遊園、もうふが最高でした。すまるも遂に覚醒。と思ったら、まだまだ陰謀ぎ渦巻いているようで。次が一つの山場になりそうで、楽しみです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.01.03

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。