ソーシャルシフト これからの企業にとって一番大切なこと

斉藤徹 / 日本経済新聞出版
(73件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
16
29
12
2
2

ブクログレビュー

"powered by"

  • f601

    f601

    <サマリ>
    ソーシャルメディアに関して、大きく2つの点が今までから変化。
    1.ソーシャルメディアのブランディング活用に関して
     →企業と顧客の関係性、接点が変わっていく。
      商品企画・ブランディングに取り入れていくことで「ロイヤリティループ」を形成する必要性
    2.ソーシャルメディア時代の企業
     →情報の流れ、価値観、働き方が変わっていく。企業そのものの成り立ち方をシフトすべき。

    ソーシャルメディアに関して、ブランディング活用を考えている人は多いが、企業の形をシフトすべき、とまで踏み込んで言及しているのは少ない。
    自らに当てはめて、何をすべきか、何ができるか。考えさせられた。

    <詳細>
    ■ソーシャルメディアと商品企画・ブランディングについて
    ・ソーシャルメディアは世界をさらに透明に変えていき、パワーの主体が生活者に移行していくだろう。生活者の発言は、監視する物ではなく、傾聴すべき対象となった。
    ・サイクルの長短こそあれ、多くの商品は再購入の機会がある。事前期待を上回ればユーザ自身の再購入への動機になるし、さらに、積極的にそのブランドを友人に勧めるようになる。
    ・いままで、購入の「検討段階」に働きかけるのはマスメディアが主であったが、今では友人・知人の推薦が大きく影響するようになった。
    ・友人・知人の推薦を考慮した「ロイヤリティループ」の形成
    ・自社の商品・サービスを磨き続け、それを持って社会に貢献することが大切。

    ■ソーシャルメディアを活用している事例
    ・NHK、オーケーウエブ、ソフトバンクモバイル、東急ハンズ、日本航空、丸亀製麺、良品計画、ライブドア、ローソン
    ・新たな顧客との接点。今まで店舗で行われていた顧客との接点が拡大。

    ■ソーシャルメディアと企業
    ・新しい時代の潮流。企業のマインドセットを変えるべきタイミング。
    ・「知識」「共感」へシフト、情報の流れが変わる。
    ・社員である個人にとって、社内外のボーダーは曖昧化
    ・自社の魅力を真剣に検討、追求し、足りない技術やスピードは他から補完する形にシフトするべき。
    ・何故我々は存在し、社会に何を貢献することが我々の使命なのか、企業理念を見つめ直し共有することの必要性。

    続きを読む

    投稿日:2020.09.21

  • koyama1026

    koyama1026

    12.1.14
    吉田 尚子
    きのうの新年会で先輩にご紹介いただいたのでさっそくポチリ♪( ´▽`)
    ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと
    www.amazon.co.jp
    Amazon.co.jp: ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと: 斉藤 徹: 本続きを読む

    投稿日:2019.05.31

  • taki16

    taki16

    企業はソーシャルアプリをどう使うべきかを問う。ただ、ソーシャルアプリを使うことを目的としているのではなく、会社をどの方向に進ませるべきでそのためにソーシャルアプリをこう使えという指標を示すもの。後半は具体的な計画のための手順を参考文献を元に紹介する。続きを読む

    投稿日:2018.10.23

  • yajjj

    yajjj

    ソーシャルメディアが企業にとってどのようなインパクトをもたらすのか。日本の大企業の実例で解説。各社導入時の状況の差が興味深い。スムーズに決裁を取りながらと、勝手に始めて事後的に公式にしたところの違いは…。これから強化しようと考えてる人に参考になる。続きを読む

    投稿日:2018.10.09

  • japapizza

    japapizza

    企業がどのようにソーシャルメディアとつきあっていくべきかを解説した書。豊富な事例解説が特徴となっている。
    事例紹介の中で印象に残ったのはザッポス。
    「最も有名な伝説は、母親を突然亡くしたため、プレゼント用に購入したシューズを返品したいと申し出た女性の話だ。電話を受けたコンタクトセンター社員は、悲しみにくれる彼女のもとに宅配業者(規約では顧客が集配所まで持っていく必要がある)を手配するとともに、翌日には手書きのメッセージカードを添えたお悔やみの花束を届けたのだ。感激のあまり号泣した彼女は、その感動をブログにつづり、それがネットを駆け巡ることになる。」
    このような真摯な対応は心を打つが、実際問題として大きな企業になればなるほど、このような対応をするべきか判断が難しくなるところである。しかし、企業の価値はますますこのような真摯な対応で試されるように時代がシフトしているのを強く感じた。
    続きを読む

    投稿日:2018.10.08

  • isseiabe

    isseiabe

    出版された頃と現在ではソーシャルメディアを取り巻く環境も大きく変化している。
    でも、特に企業がこれらを有効な武器にしていくために考えなければいけない基本は、そう変わっていないのかも知れない。
    何年経っても出来ていないところは出来ていない。続きを読む

    投稿日:2016.12.05

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。