昴(7)

曽田正人 / ビッグスピリッツ
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
2
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ちょ

    ちょ

     タイトルのとおりの昴が天才なのは予想済として、この物語がすごいのは「それ以外」の登場人物たちも生きている感が強いことだろうか。
     序盤に出てくる「群舞(コールドバレエ)」の大切さを、作者が強く感じているのだろうなぁ。

     にしても、天才カッコイイ。
    続きを読む

    投稿日:2012.09.18

  • isutabi

    isutabi

    刑務所公演は異様な盛り上がりを見せたあげく凄惨な終わりを遂げる…。
    昴は神か悪魔かという疑問を抱く団員たち。
    はたして成功と言えるのか?
    その記事を読んだNYバレエ界に君臨する女王プリシラ・ロバーツが昴に興味津々。

    (2006年11月23日読了)
    続きを読む

    投稿日:2011.04.18

  • サピー

    サピー

    なんだかもうますます昴はバレエですごい現象を起こしていきます第7巻!
    1冊のほとんどが初めての刑務所慰問公演で埋まります、が、内容はすごい!
    ダンスの力って、本当にこんなこと起こしちゃうんじゃないだろうか!?って思わせる説得力が、ストーリーと絵にあるんです。
    脇役、というか、ちょっと出の人もすごいいい味出してます(特にスパーキーさんと看守)。
    ここから物語に絡んでくるプリシラもこの巻で登場。なんだか初めは面白おば…お姉さん。
    続きを読む

    投稿日:2008.03.23

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。