最強の投資家バフェット

牧野洋 / 日経ビジネス人文庫
(19件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
4
6
6
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • booklog24

    booklog24

    アベノミクス失速気味で、地味なスイングトレードしか手が出せないので、読書再開。

    文庫になってたので通勤時間に読破。
    バフェット伝って感じで感動とまではいかないけど、読み応えあり。

    年に1回は読み返したい本。続きを読む

    投稿日:2014.10.08

  • fujisawalover

    fujisawalover

    元証券マンの父親に勧められて読んだ本。

    世界で最も成功し、ウォールストリートに愛されたウォーレンバフェットはオマハという田舎町に住んでいた。

    「一生株を持つ気で投資する」
    集中投資のスタイルを取る彼の生き方に驚くと共に、そんな彼に投資されるような会社を作りたいと感じた。

    そんな私は、移り変わりが激しいので彼が投資を避けているIT業界で働いているのだが…
    続きを読む

    投稿日:2013.11.26

  • masyahide

    masyahide

    バフェットの投資理論に関する本というよりは、彼の投資哲学を通じて、米国流のコーポレートガバナンスや株主価値創造経営を分かり易く紹介した本という印象。
    良く取材がされていて、それなりに面白かった。

    投稿日:2012.12.28

  • daisukeuchida

    daisukeuchida

    言わずと知れたウォーレン・バフェットの半生を描いた一冊。
    本人への取材はかなわなかったものの、周辺の各位へのインタビューは充実していて、日本語オリジナルのものとしては読み応えがある。
    ソロモン・ブラザーズの話とかはほとんど初耳だったし、投資に書ける独特なスタンスは面白いけど、これは真似のできるものではないですな。続きを読む

    投稿日:2012.12.08

  • nelsonraider

    nelsonraider

    このレビューはネタバレを含みます

    大富豪バフェットを経営や投資の理念から見た一冊。

    バフェット関連の本は溢れているが、本書はバフェットの評伝と言うよりも
    彼が投資の対象とした企業や経営者とはどのようなものだったか、という視点から書かれており、類書とはやや一線を画している。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.07.27

  • camel0308

    camel0308

    リスクの分散より、少数集中投資を。全てのデータを吟味した上での少数集中投資は、結果的に分散投資より安定している。これは投資だけではなく、戦略上にもいえることかもしれない。

    投稿日:2011.05.26

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。