午前3時の無法地帯 (1)

ねむようこ / フィールヤング
(103件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
31
36
22
2
0
  • ねむワールドの入口

    表紙が可愛くてコレを買ったのも今は昔、今では新刊チェックも欠かさずねむようこさんの作品はほとんど読んでいます。
    この人の作品の特徴は
    ・絵が可愛い
    ・テンポやノリが軽くて気持ちよく読める
    ・でも重要なコトはしっかり押さえていて共感できる
    というところですが、特に「軽く読めるのに感動できる」バランスがすごく良くて、この珍しい作風に引き込まれていってしまいます。
    じわじわとファンが広がっている(気がする)作家さんですがその中でも(比較的)有名なこの作品からもっとファンが増えることを期待しています。
    続きを読む

    投稿日:2013.11.24

  • おもしろい。実体験をベースにした女性デザイナーが主人公の漫画。

    リアリティのある読みやすく、おもしろく、惹きこまれる漫画です。
    デザイナーとして就職したのはいいが、そこはパチンコのデザイン事務所
    社員は変態ばかり。仕事と恋愛で葛藤するデザイナーが上手く描かれています。
    とにかく、どんどん読み進めてしまう漫画です。
    実体験がもととなっており、現実的なストーリー展開となっているので、スッと頭に入ってきます。
    続きを読む

    投稿日:2013.11.20

  • えげつない職場でめげずに頑張る女の子

    職場にお泊りは当たり前。毛布にダニがわき、洗面台で洗髪も日常的な職場。
    パチンコ専門のデザイン事務所で、男所帯にもめげずに働く、ももこさん。
    凡ミスでパニくり、「すぐに辞めてやる!」と辞表をしのばせつつも日々頑張ります。
    羽海野チカさんのようなほのぼのかあいらしい雰囲気です。
    続きを読む

    投稿日:2014.01.19

ブクログレビュー

"powered by"

  • 小鳥遊ひよの

    小鳥遊ひよの

    デザインの専門学校を卒業し、就職した先はなんとパチンコ専門のデザイン事務所だった。イラストレーターを夢見るももこは仕事と恋の現実に直面していく。
    表紙や扉絵の世界観がとにかく好き。仕事マンガ!って雰囲気を柔らかくしてて読みやすい。

    どのキャラも読み進めるたびに愛着がわくし、ももこの表情が可愛くて見ていて飽きない。キャラがいいって思った方はぜひシリーズラストの不協和音まで読んでほしいな。各キャラを掘り下げる短編集なんだけど、かなりお薦め!
    多賀谷に髪をごしごしされるシーンがほっこりする。あと親子丼食べたい。
    続きを読む

    投稿日:2019.10.21

  • haluqulq

    haluqulq

    こういうマンガが嫌いな女性が少なからずいるんだろうな、と思った。

    女性向けマンガだけれど、男から見てもこれは面白いし、良い発見だ。

    投稿日:2018.10.27

  • あさひ

    あさひ

    このレビューはネタバレを含みます

    ブラックなデザイン会社で働く新人社員が恋やら仕事やらに奮闘する話。作者の実体験をもとにしているので、仕事のブラックさにはリアリティがある。
    仕事の辛さ≠労働時間ではないよね。
    良好な人間関係とか、やりがいとか、後は若さかなぁ。そこらへんが揃っていれば耐えられないことはない。
    いや、耐えられない人間は残らないのか…。
    ポップな作風だから楽しげに見えるけど、やっぱりブラックは駄目だね。
    疲れている時に多賀谷さんに惹かれる気持ちはなんかわかる。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.02.12

  • mapling

    mapling

    デザイン業界の闇の中で暮らす人々が生き生きと描かれている。私のいる業界は少し違えど、あるあるばかり。作者の実体験を元に描かれているらしく、このリアルさに納得。がんばんなきゃな、って前向きになれる。この作品でねむようこにはまり、他のも読み始めている。続きを読む

    投稿日:2017.10.27

  • 養老まにあっくす

    養老まにあっくす

    このマンガに出会った頃、僕は広告代理店に勤めていて、と言っても吹けば飛びそうな小さな会社で、扱っている広告もアヤシゲなものばかりだったけど…毎日毎日終電帰りで、週末はこっそり会社に泊まって翌朝始発で帰ったりもして、あまりのしんどさに周りの人間はどんどん辞めていくし…けれどそんな会社でもときどきは楽しいこともあって、自分でも本当は辞めたいのか続けたいのかよくわからないまま結局3年半もいた。だから僕は男だけど、このマンガの主人公に自分を重ね合わせてしまって、読むと心が少しだけふっと軽くなった。
    世の中には同じように、いや僕なんかよりももっと辛くてしんどくてそれでも頑張っている人たちがたくさんいるんだと思う。正しいとか間違ってるとかそういう理屈抜きにとにかくそういう状況に追い込まれて、心が折れそうになっている人たちがいると思う。そんな人たちが、どうかこの本に出会ってくれたらと思う。それで少しでもこころが救われてくれたらと思う。そう願わずにはいられない本。
    続きを読む

    投稿日:2017.06.06

  • mgsaeki

    mgsaeki

    午前3時シリーズの最初の方。

    先に続編を読んでしまっていたので、主人公がももちゃんだったのね!とちょっと違和感。。

    でも面白かったです。

    こんな仕事やだなぁー

    投稿日:2016.04.15

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。