経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ 増補改訂版

池上彰 / 海竜社
(76件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
13
26
21
6
0
  • 手取り足取り教えてくれる感じ

    今日本で最も支持される男による経済のイロハ講座。
    売れるにはちゃんと理由があり、それは必然だと納得させられる一冊。

    投稿日:2013.11.07

  • 経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ 増補改訂版

    解説に図が入っていてとても解りやすいです。経済のことがよくわからないけどちょっとは知識を付けたいという方には入門用にピッタリの一冊だと思います。

    投稿日:2013.11.07

  • 池上彰さんの本だけあってわかりやすい

    恥ずかしながら、経済のことを全く知らない社会人です。やはり池上さんの本だけあって、大変分かり易い本です。しかし、これは超入門書。これから経済をもっと学ばなければ、と思わされました。

    投稿日:2013.11.07

  • 耳が痛いことばかり

    「経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人」ってモロ俺のことじゃん。
    ナスダックって何よ、っていう俺のような経済オンチにも池上さんがわかりやすく解説してくれます。

    投稿日:2013.11.02

  • 池上さん

    分かりやすさに定評がある池上さんの本なので買ってみました。
    とりあえず仕組みを覚えるには良い本でした。

    投稿日:2013.11.05

  • 俺のことじゃん!

    今春から社会人になり未だ経済のことがよくわかってない俺みたいなふつつか者にピッタリの経済入門書。
    安定の池上わかりやすーい解説で間違いなしの一冊です。

    投稿日:2013.11.06

Loading...

ブクログレビュー

"powered by"

  • こういう本、けっこう読んでるんだけど、いっこうに経済のことがわからないんだよなあ。根本的に興味がないんだろうなあ。

    投稿日:2018.11.17

  • 【由来】
    ・「池上彰 経済」でamazon検索

    【期待したもの】
    ・経済について分からない。池上さんの本なら分かりやすく教えてくれるかなと。

    【要約】


    【ノート】

    投稿日:2018.10.28

  • 最近、あまりに経済のことをわかっていないことを認識させられたので、読んでみた。
    内容的には、社会人向けというよりも、学生さん向けに近く、「経済」というよりも、「あなたのお金って、世の中でこう動いているんですよ」ということが簡単にわかる一冊。

    (目次)
    買う―最も身近な経済活動、「買い物」 経済における「買い物」の役割を知ろう
    投資する―経済ニュースで欠かせない「株」 経済における「株式投資」の役割を知ろう
    借りる―いいイメージのない「借金」 経済では「借金」をめぐって、どのようにお金が回っているのか知ろう
    世の中をつかむ―ニュースは不安を煽るばかり 世の中の動きをつかむキーポイントを知ろう
    備える―「不況」・「不安定な国際情勢」 この先何が起こるかわからない。賢く「備える」知恵を知ろう
    納める―税金。けっこう納めてます。税金が世の中でどんなふうに使われているか知ろう
    続きを読む

    投稿日:2018.10.12

  • ちょっとは勉強したいなあと思ったら、殆ど知ってることだった。ただ、リーマンショックから連鎖的に暴落が発生した仕組みをよく理解してなかったので、それに関する説明があったのは良かった。 色んな情報の関連を理解して予測ができるようになりたいんだけど、どうすればいいんだろうなあ続きを読む

    投稿日:2017.12.25

  • お金まわりについて。使う、貯める、借りるなど基本的なことから自己、他人と、町、国、世界と規模を変えてどのようにお金が動いているかを説明。

    投稿日:2016.06.28

  • 池上さんありがとうパート2。
    会社編に引き続き、こちらも電車で読むのは恥ずかしかったですが、勉強になりました。

    投稿日:2016.04.03

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。