刑事 雪平夏見 アンフェアな月

秦建日子 / 河出文庫
(77件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
9
30
30
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ひるあんどん

    ひるあんどん

    嬰児誘拐事件から少女連続殺人事件に繋がり、ラスト。最初の殺人がこう繋がるとは。刑事としては優秀だけど家庭人としては不器用というか向いてない雪平。一作目読んでないから探さないと。

    投稿日:2019.12.26

  • eshima002

    eshima002

    雪平パート2。
    ドラマは見ていないが、脳内で篠原涼子さんにすり替わる。。。

    パズルですね、このシリーズは。
    手探りで手探りで集めたピースが、最後にピッタリくる感じ。

    テレビの脚本かと思うくらいの場面転換が多いが、2作目にして慣れた。

    本作を一言でいうと。。なんだろ。
    前作は「狂気」だったが。。。
    「生への執着」?
    うーん、なんか違う気がするけど。。
    最後、一筋の光明だった。
    幸あれ。。
    続きを読む

    投稿日:2018.08.10

  • ふーたろう

    ふーたろう

    このレビューはネタバレを含みます

    美人で型破りな女刑事、雪平夏見のシリーズ。末期ガンで死を目前にした犯人が、偽の誘拐事件で警察を翻弄し、その裏で自ら殺人鬼に罰を下す、という少しややこしい話。
    警察が犯人に翻弄されて最後まで右往左往する様子や、雪平が上司の言葉を聞かずに突っ走った捜査をする様子などは、映像が目に浮かぶようで、いかにもドラマ向けのエンターテイメントだが、小説と呼ぶには少し違う感じ。文字の大きさやページの色などで、場面の音や空気感などを表現しているのは、面白かった。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.07.25

  • ガンバ郎

    ガンバ郎

    個人的にミステリ小説はあまり得意ではない。ただ、シリーズの続きがあるらしいから、なんとなく読みたいと思えてしまった。

    投稿日:2018.07.09

  • 2006takahiro

    2006takahiro

    生後三ヵ月の赤ん坊が誘拐された。錯乱状態の母親、具体的な要求をしない奇妙な誘拐犯、翻弄される捜査本部。そんな中、遺留品が発見された山中から掘り出されたものとは…バツイチ、子持ち、大酒飲み、捜査一課検挙率No.1、そして「無駄に美人」。続きを読む

    投稿日:2018.06.04

  • yyy333

    yyy333

    推理小説として話の筋は面白かった。主人公の女刑事はちょっとないかな?死んでもいいという若者を殺めることは現実に起こったので予想ができたことなのかと考えさせられる。

    投稿日:2018.05.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。