花片戯曲

真堂樹 / 集英社コバルト文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kirimark

    kirimark

    番外編。朱龍へ向かったマク。慌てて追いかける飛。朱龍では龍が気鬱の病の様子。気に入りの侍女にべったりの朱龍を見かねた三夫人がマクを呼んだ。その頃朱龍の木材商がたびたび火付けに遭っており、その場で決まって目撃されていたのが声のいい役者と数ヶ月前に雇われた女だった。
    捕らえられていた役者の男を取り逃がした飛は樹林房の助力を得て犯人を捜すことに
    続きを読む

    投稿日:2008.06.10

  • aoiko

    aoiko

    飛が寄り付かない寂しさにマクマクがイジけて飛び出した(違)先の朱龍では、色々な問題が起きていて…!
    と、ちょっとフザけたレビューでした。

    投稿日:2005.06.14

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。