マリア様がみてる37 フェアウェル ブーケ

今野緒雪, ひびき玲音 / 集英社コバルト文庫
(32件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
4
14
13
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • eirain0320

    eirain0320

    「マリみて」第37巻。

    祐巳は"薔薇の館"へ向かう途中で、担任の鹿取先生が植え込みで蹲っているのを発見する。何事かに悩んでいる先生をそのままにしておけず、先生を"薔薇の館"に案内してハーブティーを振舞う祐巳。そこへいつもの"薔薇ファミリー"が集まってきて―――。悩む先生とのお茶会の風景と共に綴られる、「先生」がキーワードの物語5篇+α。

    16巻「バラエティギフト」、19巻「イン ライブラリー」、28巻「フレーム オブ マインド」、31巻「マーガレットにリボン」、34巻「リトルホラーズ」に続く短編集。様々な"先生"にまつわるエピソードを楽しむことが出来る。

    これといって特筆すべき内容もないのだが、1つ、『卒業式まで』のとある部分(p155 4行目~)が、悪い意味で、目に付いた。これ、可南子の親子問題の時(18巻)もそうだったけど、簡単に許したり笑って流したり出来るエピソードではないと思うのだが。掘り下げて語られることがない分余計に、物語の雰囲気を悪くしていると思えてならない。

    「マリみて」、33巻で本編が終了し、雑誌に掲載されていた短編も本巻でストック切れ。ということで、これにて「マリみて」シリーズ読了。

    始まりの1巻、由乃革命の2巻、シナリオ構成が素晴らしかったバレンタインイベントの5・6巻。この辺りの初期作品は良かったが、それ以外は可もなく不可もなくで漫然と読み進めていた気がする。途中途中で、「これは面白くなりそう!」と思えるタイミングはあったが、結局、大した展開にならなかったのが至極残念。

    それでも最後まで読み切れたのは、魅力的な登場人物が物語に華を添えてくれていたからだろう。特に由乃は良かった!彼女が出てきてくれると、話が数段面白くなっていた気がする!

    読み始めてからの約1年間、素敵な"彼女たち"とのふれあいに感謝を!
    続きを読む

    投稿日:2021.11.03

  • ainon

    ainon

    ブーケに彩られた一冊。

    ハーブと先生がテーマの番外編。

    続けて読むと、
    あの子がこんな先生になって…
    とか、以前のお話につながっているのがわかる、
    面白いしかけ。

    ハーブ入りクッキーの描写が
    味しそうすぎて、家にあったクッキーたべました笑笑

    この巻を最後にマリみてはでてないのかな?

    続きを読む

    投稿日:2018.03.21

  • ainon5

    ainon5

    ハーブの香りに包まれた掌編集

    ひさびさにリリアンの雰囲気が味わえて
    楽しかったw

    シリーズ39冊目( ^∀^)

    投稿日:2018.03.20

  • snowbell11

    snowbell11

    このレビューはネタバレを含みます

    私はこういった短編集があまり好きではない。
    学校が舞台なんだからいくらでも話がかけて、なんだかせこい気がする。それでも読んでしまうし、やっぱりマリみての世界っていいな〜と思ってしまう。
    でも残念なことにあとがきにこれで一区切りと書いてあった。ゆみちゃんの卒業まで読みたいな。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.08.12

  • ますたぁ

    ますたぁ

    「先生」つながりの短篇集

    いばらの森でちょろっと出てきてた「バイトで退学になった」お話しも描かれてる

    あとがきで一区切りと言っていたので、もうこれで終わりかな?
    是非とも祐巳さん達が卒業まで見たかったけど、できなそうかな?
    残念・・・
    続きを読む

    投稿日:2013.07.27

  • office4690

    office4690

     37,38巻を飛ばしてしまった。全巻もっている次男坊に催促しよう。39巻最新刊であるこちら、久しぶりのマリ見てなのだが、薔薇の館に集う姉妹たちのなにげない物語に一時の清涼剤のような心地よさを感じる。北朝鮮が戦争状態に突入したとTVニュースで放映しても、小説の世界はなんと平和なのだろう。続きを読む

    投稿日:2013.04.03

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。