マリア様がみてる37 フェアウェル ブーケ

今野緒雪, ひびき玲音 / 集英社コバルト文庫
(30件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
4
14
11
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ainon5

    ainon5

    ハーブの香りに包まれた掌編集

    ひさびさにリリアンの雰囲気が味わえて
    楽しかったw

    シリーズ39冊目( ^∀^)

    投稿日:2018.03.20

  • snowbell11

    snowbell11

    このレビューはネタバレを含みます

    私はこういった短編集があまり好きではない。
    学校が舞台なんだからいくらでも話がかけて、なんだかせこい気がする。それでも読んでしまうし、やっぱりマリみての世界っていいな〜と思ってしまう。
    でも残念なことにあとがきにこれで一区切りと書いてあった。ゆみちゃんの卒業まで読みたいな。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.08.12

  • ますたぁ

    ますたぁ

    「先生」つながりの短篇集

    いばらの森でちょろっと出てきてた「バイトで退学になった」お話しも描かれてる

    あとがきで一区切りと言っていたので、もうこれで終わりかな?
    是非とも祐巳さん達が卒業まで見たかったけど、できなそうかな?
    残念・・・
    続きを読む

    投稿日:2013.07.27

  • office4690

    office4690

     37,38巻を飛ばしてしまった。全巻もっている次男坊に催促しよう。39巻最新刊であるこちら、久しぶりのマリ見てなのだが、薔薇の館に集う姉妹たちのなにげない物語に一時の清涼剤のような心地よさを感じる。北朝鮮が戦争状態に突入したとTVニュースで放映しても、小説の世界はなんと平和なのだろう。続きを読む

    投稿日:2013.04.03

  • mametarou77

    mametarou77

    読了、55点。

    **
    紅薔薇さまである福沢祐巳は、薔薇の館に向かう途中で植え込みの陰にしゃがみ込む人物を見つける。それは祐巳の担任・鹿取真紀先生だった。何事かに悩んでいる様子の先生を薔薇の館へと招待し、祐巳は薔薇ファミリー内でブームになっているハーブティーを振る舞うが?先生とのお茶会をきっかけに、表題「フェアウェルブーケ」ほか、リリアン女学園の生徒が紡ぐストーリー、7編を収録。
    「Bookデータベース」より
    **

    シリーズ最新刊、バラエティギフト方式で、各短編のテーマは「先生」、その合間に挟まる連作ショートショートとして3年生薔薇様になった山百合会の面々が登場して話を紡いで行きます。

    読了から数日経ってしまうと各短編のタイトル見てもあまり思い出せないような短編ばかり、残念と言えば残念ですがシリーズ番外編の短編なのでやや仕方ない部分もあります。

    面白かった短編は「卒業式まで」、この短編の主人公である千脇毛莉は今までのシリーズではあまりお目に掛からない、リリアンにいそうにない生徒だったということで印象的。物語の落とし方も甘い感じで好みでした。
    もう一つ、「プライベートTeacher」、こちらは作中の雰囲気や落ちが逆にやや悲壮的で好みでした。


    イラストは、前々から抱いてはいましたが、ひびきさん絵柄がだいぶんと変わってきている、以前にも書いたかもしれませんが。
    どちらかと言うと昔の方が好きなので、あと枚数が絶対的に少ないのがやはり残念でした。
    続きを読む

    投稿日:2013.03.18

  • 瑠璃花

    瑠璃花

    学園の卒業生である先生と、生徒たちの関わりを描いた小品集。ちょっとマリみての気分に浸って、小休止するのにはいい息抜きの作品でした。実際私も勉強の合間と、ちょっとした午睡の前後に読み始めて、読了してしまいましたので。

    本編の主人公だった福沢祐巳さんもちょっと登場はしています。でもやっぱり、本編が一区切りついた時点で、彼女たちも既に卒業へと向かっていて、学園生活の主役というより見守る側の立場になっているんだなぁと感じるような作品でした。どこにもそんな言葉は、はっきり書かれていないのですけれどね。

    実際に、このご本の掲載作品で、今野先生のマリみて作品はストックを全て文庫化し終えたそうなので、終わりです!と書かずにさらりと終わってもいい気がします。楽しい学園生活を、読者も一緒に堪能してきたわけですから。

    物足らなくなってしまう前に、明日会えるような感じで「ごきげんよう」って言うのも、粋な一区切りではないでしょうか。
    続きを読む

    投稿日:2013.02.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。