マリア様がみてる36 ステップ

今野緒雪, ひびき玲音 / 集英社コバルト文庫
(24件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
4
11
6
0
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • ainon

    ainon

    このレビューはネタバレを含みます

    番外編

    少しだけ昔のお話。


    仲良しな律と佳月。

    佳月が男性と付き合い始めた、と告白したことから
    始まる混乱。

    読んでいくうちにわかる伏線。

    谷中のおじさま、とか、小寓寺とか、
    知ってるフレーズもちらほら

    と思ったら、律の兄は徳(いさお)だし、
    こりゃどう見ても支倉家だわね


    最後までうっすらしか明かされないけれど、
    由乃さんと令さんのお母さんたちの話、
    だとわかると二度とおいしい

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.05.31

  • ますたぁ

    ますたぁ

    親友に彼氏が出来たとか そんなお話し

    時代は平成ではなく昭和
    何で過去?「私の巣」と同じで本編と無関係?とか思ったけど、「なるほど、そうでしたか」といった感じ

    感の鋭い人なら序盤で気がつくレベル
    ちゃんとそれっぽいヒントはあるし・・・続きを読む

    投稿日:2013.07.27

  • office4690

    office4690

     いよいよ、この本をラストに全巻読破達成である。登場する人物すべてが正直で思いやりに溢れる人たちという、現実社会ではありえない世界観は一見である。とても癒される。

    投稿日:2013.06.28

  • えりりん

    えりりん

    ある日、佳月は親友の律から、男性と付き合っている事を告げられる。
    いつも一緒だった二人が、それぞれ階段を登るお話。ステップ。
    昭和時代のリリアン女学院のお話。
    これ、一話を雑誌で読みました。
    あれ、祐巳たち昭和だったっけ?と思いながら普通に読み進めて行ったら、まさかまさかの令さまと由乃さんの女親の話だとは。
    それにしてもいい言葉です、男の人の中で一番じゃダメですか。
    使わないけども。
    続きを読む

    投稿日:2012.10.21

  • みょんち

    みょんち

    山百合会もリリアンもスール(姉妹)もほとんど関係が無い話。
    でも、リリアンが舞台。

    付き合っている相手がいたりとか良いなぁー
    高校の時とかって、恋愛に憧れても出来なかったりってあるよね
    特に男子校女子校だと難しいでしょ。。。。続きを読む

    投稿日:2012.06.02

  • metopeti

    metopeti

    このレビューはネタバレを含みます

    本編途中までしか読んでいないけれど、これは本編に直接関わらなさそうだったので手にとった。ラストの名字のところで、ふたりが何者なのかわかったけれど、綿子さんが誰の親戚か出てこなくて
    今だ考え中。…でも、いた気はする。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.02.11

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。