サプリ(6)

おかざき真里 / フィールヤング
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
2
4
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • chiemimi

    chiemimi

    藤井の犬飼いたいとか魚飼っちゃうとか
    なんかわかるなー。癒されるというか逃げ場ができる感じ。
    しかしナオはなんかやだなー。若さと可愛さが武器になることを
    よく知って使ってる。

    2012.5.31読了

    投稿日:2012.05.31

  • suzuriko

    suzuriko

    このレビューはネタバレを含みます

    「毎日「明日辞めてやる」って誓ってるわ。
     その誓いをつい破っちゃうからねー。
     ザンネーン。
     私、自分に対してもウソツキだから。
     でもそれが女子の強みでしょー♪
     刹那的だから今 一生懸命できちゃうんじゃない」

    「セックスしたら少し落ち着いた。自分がどんどん男化してる気がする」

    「女の子同士の争いは疲弊する。男の人の中で仕事するのはしんどいけど楽だ」

    まったくもってその通りです・・・!

    レビューの続きを読む

    投稿日:2011.07.10

  • ブレンディ

    ブレンディ

    一巻の頃は読んでいて府に落ちない事が多々あったけれど、
    5巻以降勢いがあってキャラクターも立っていておもしろいこの漫画。
    この2人がいい。

    投稿日:2009.02.21

  • どんぐり

    どんぐり

    おかざき真理さんの漫画は前から好きだったのだけど、このサプリは、以前のちょっと変わった話とは違って、普通の仕事や恋に悩む女の子(?)の話になっている。ドラマは駄作だったけど、原作は、不器用な女子が仕事では男並のレベルでなおかつ、女子力も必要とされるわ、でも、恋はしたいしで揺れてて、30代女子としてものすごーくよくわかる内容。こう書くと、単純な話みたいなんだけど、そこはおかざき真理さんなので、緻密な心理描写とちょっと病的なくらい描きこんだ絵で、他とは一線を画した漫画になってると思う。もんのすごくお勧めです。続きを読む

    投稿日:2008.09.19

  • maccosan

    maccosan

    ドロッドロの恋愛関係。

    女の人が仕事をするって大変なんだなぁ、と思わずにはいられない。
    主人公のミナミは慶應(がモデル)卒っぽいし、ひとごとではいられない気が・・・w

    作者独特のセリフのない画面や描き方に時々圧倒される。
    ミナミが強く生きられることを願ってます。
    ・・・でも上手くいかないんだろーなぁw
    続きを読む

    投稿日:2008.05.13

  • 神楽

    神楽

    自分とかなりシンクロする部分があるので、お気に入りの漫画ですね。
    ドラマでは石田とくっついちゃうのに、漫画では石田はかなりあっさりと振られているのが印象的かも。
    自分だけのサプリ、欲しいですねぇ。

    投稿日:2008.03.13

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。