金のゆりかご

北川歩実 / 集英社文庫
(96件のレビュー)

総合評価:

平均 3.1
5
27
35
18
6
  • 幼児教育の必要性って。。。

    幼児早期教育と脳の関係という
    一見難しそうな話なんだけど
    読み始めると
    北川ミステリーにはまって
    一気に読んでしましました。
    ホントにどんでん返しの連続で
    最後は本当にビックリ!!
    自分にも小さい子供がいるので
    かなり考えさせられた本でした。
    続きを読む

    投稿日:2014.11.15

ブクログレビュー

"powered by"

  • ちい

    ちい

    このレビューはネタバレを含みます

    話のネタ自体はおもしろいと思ったけれど、いろいろありすぎて…長かった、つかれた。あと会話がだらだら続くところや送りがなが気になったりした。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.02.15

  • ロビーB

    ロビーB

    このレビューはネタバレを含みます

    タクシー運転手の野上雄貴は、GCS幼児教育センターから入社要請を受け、不審を抱く。
    GCSが発明した「金のゆりかご」と呼ばれる機械で育てられ、一時は天才少年ともてはやされたが、能力の限界を露呈し見捨てられた自分。
    真意を探るうちに、子供が次々と精神に錯乱をきたした事件が浮かび上がる。
    やがて、ある母親が疾走、殺人が……。


    無駄に長い本を読まされたなあ…という印象。
    ひとつのお話にいろんな物語を詰め込み過ぎて、迷走してしまった感じがします。
    いや、もちろん北川歩実さん自身は決して迷走しているつもりはないんでしょうね。謎が謎を呼ぶ魅力的な展開……だと思って書いているのでしょう。
    でも、これ、ただ単に話がとっちらかっているだけだから。

    タクシー運転手の野上はかつて自分の父親である近松吾郎(ただし愛人の子で認知はされていない)に英才教育を施されながら、期待に応えられず、落ちぶれてしまったと自分では思っている。
    だから、急にその教育センターから高給で誘われたことに非常に嫌悪感を抱く。
    なぜ、野上は突然に幹部として招集されることになったのか?それが物語の最初の謎になります。

    その後、GCSでは英才教育を施された少年少女が脳に異常をきたすという事件が起きていたという噂を野上は耳にする。
    事件の真相は?
    その事件が真実ならば「金のゆりかご」というシステムには致命的な欠陥があるのでは?
    その謎が現われることで物語は科学ミステリの様相を呈してきて、そういうタイプのミステリが大好きな僕はちょっと盛り上がりました。

    ところがその後、野上がかつて駆け落ちをした相手が近松吾郎の愛人だったかもしれないとわかったり、天才少年たち同士のいざこざがあったりして、もう謎のオンパレードで何が何だかよくわからなくなってきます。
    その上、GCSには隠された秘密があったり、それが二転三転したり…。

    最後に明らかになる事件の犯人(もう何の事件なんだかよくわからんけども)はそれなりにショッキングだけれど、結末にたどり着くまでに長々と迷路の中を歩かされているような気分になっていたので、驚きとか恐怖よりも、僕はとりあえず「ああ、やっと読み終わった」と安堵の気持ちが先にきてしまいましたよ(苦笑)

    GCSという小道具をもっと物語の中心に据えて、無駄な部分を削り取れば面白かったかもなあ…と残念な気持ちになりました。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.02.02

  • ありんこゆういち

    ありんこゆういち

    内容(「BOOK」データベースより)
    タクシー運転手の野上雄貴は、GCS幼児教育センターから入社要請を受け、不審を抱く。GCSが発明した「金のゆりかご」と呼ばれる機械で育てられ、一時は天才少年ともてはやされたが、能力の限界を露呈し見捨てられた自分。真意を探るうち、子供が次々と精神に錯乱をきたした事件が浮かび上がる。やがて、ある母親が失踪、殺人が…。先端科学に切り込む新感覚ミステリー。続きを読む

    投稿日:2019.11.05

  • nachaaaan

    nachaaaan

    面白かった!!二転三転する事件背景に夢中になりました。
    終盤は少し詰め過ぎ気味だったし事件を暴くのが子供というのが・・・ちょっと気になったけど天才だから仕方ない(笑)厚めの本だったけど、どんどん暴かれる真相と真相と思いきや、え??違うの??って・・・やられながら一気に読了しました。久しぶりに読んでいて飽きない作品に出会えました。続きを読む

    投稿日:2019.09.19

  • misaaaaki

    misaaaaki

    おもしろいといえばおもしろいけど、自分の思いつくままに書いた内容という感じがした。
    秀人や梓についてまとまりかたが微妙。
    結末は二転三転するが、最後のまさか感は良かった。
    カズオイシグロのわたしをはなさないでを読んだ後だったので、途中似たようなものを感じてしまった。続きを読む

    投稿日:2017.12.13

  • naga

    naga

    よく考えられた発想ですねぇ
    しかもお話も細かく練られていて隙がない。素晴らしい。

    金のゆりかごで育児教育を受けると天才になってしまう!!
    (子供の頃、天才というのに憧れたなぁ(笑))
    コーディネーターとか強化人間みたいなものなんだろうか!?

    それを事件性と絡めたお話にしているところも凄いですね。はじめて読んだ感覚で面白い。中盤から後半にとてもハマります!
    続きを読む

    投稿日:2016.06.19

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。