対岸の彼女

角田光代 / 文春文庫
(751件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
159
269
216
34
3
  • 女の友情って何だろう。

    2016年10月9日読了。感想に困る作品です。考えさせられるというか。女の友情って何だろうと思う。魚子と葵の友情は熱くて羨ましい部分もあったんだけど、魚子は何故手紙を送らなかったんだろう。私なら絶対に送るのに。それが悔やまれてならない。葵がいつまでも時間が止まってしまったような生活を送っているのは魚子のせいなんじゃないかって魚子を責めたりしました。あと小夜子の最後の決断。あれも納得いかない。なんで小夜子はそこまでして葵に心酔するのか。こんな納得いかないことがあっても、面白かったと思えるのは、角田さんの女の心情を緻密に描くのがうまいからなんだろうなぁ。女の友情ってあるようでないものなんだろうか。私はそうじゃないと思いたい。今回の感想はうまく言葉が見つかりません。続きを読む

    投稿日:2016.10.09

  • 星十個つけたい、角田光代の最高傑作

    「ひとりでいるのがこわくなるようなたくさんの友達よりも、ひとりでいてもこわくないと思わせてくれる何かと出会うことのほうが、うんと大事な気が、今になってするんだよね」
    葵のこの言葉に、打ちのめされるような感動をおぼえた。
    「ひとりでいるのがこわくなるようなたくさんの友達」なんて、一緒にお弁当食べたり、一緒にトイレ行ったりじゃ必要でも、自分が「ひとり」で戦わなければならない時には何の助けにもならないという、残酷な真実。そして、そのことを自覚した者同士でなければ、本物の友情なんてありえない。
    いわゆる「女の友情」ではない、女同士のとことん熱い友情の物語。
    続きを読む

    投稿日:2014.08.07

  • 角田さんらしい普通の女性の心理の奥深くを炙り出すような物語

    家族の中の父親を描かせたら
    重松さんの右に出る人は居ないのではと思うことがありますが
    普通の女性が抱える心の隙間を描かせたら
    角田さんが一番ではないかと思います

    女性の友情と孤独をテーマに描かれたこの作品も
    女性だからこその心理を深く炙り出した角田さんらしい話だと思います
    続きを読む

    投稿日:2014.08.16

  • 切ないねぇ

    男とは違う微妙な距離感と女の友情の物語。
    数が増えるにしたがって派閥が出来そして分裂していく。
    男には分からん。「貴方だけなのよ!」

    投稿日:2014.10.22

  • 切ない

    ラストの小夜子が女子高生時代の魚子から葵への手紙を読んでしまう部分はどうやっても戻れない切ない他人の過去の情景を鮮明に小夜子の中に思い浮かばせる部分で秀逸です。思わず自分も見たことのない葵と魚子と対岸にいる小夜子の情景を鮮明に思い浮かべました。
    角田さんはこの辺りの書き方がやっぱり上手だと思います。
    続きを読む

    投稿日:2014.08.18

  • 意味があるって何だろう?

    「それで前みたいに意味のある仕事を見つけたらどうかってさ」夫が小夜子に言う。

    ・・・ちょっと待て。この話は今、あんたが「意味のない仕事」と言いたげな仕事、そしてそこで出会う人々の話なのだ。
    中盤まで読んできたところで夫からこんなことを言われては、読者としても引っかかる。そして考える。
    「意味のある仕事」って何なんだろう?いや、そもそも何かに対して意味があるというのは、どういうことを指すのだろう・・・?

    終盤、小夜子が見つけた「意味のないもの」に泣かされる。
    客観的に見たらほんっっっとうに意味のないもの。
    でも、ここまで読んできた私には既に意味のあるものになっている。
    人生って、そんなことの繰り返し。
    ああ、この本を読んだ意味はあった、そう思う。
    続きを読む

    投稿日:2014.09.15

Loading...

ブクログレビュー

"powered by"

  • 文学N

    文学N

    幼児も、学生も、大人も、
    変わらない人は変わらず適当な人間関係を守って過ごしている。
    自分にイライラしながらも。

    変わらず、似たような人と出会って親しくなる。

    でも、変わりたいと思ったら、変わろうと行動したら、
    同じような過去を持ちながらも変わろうともがいている人との出会いがある。

    結局、みんな同じことに悩んでいる。
    そこから抜け出して前に進むか、留まるかは、自分の行動次第。


    ・・・終始、暗い気持ちになりモヤモヤした。
    最後の章で未来に希望が見えたことだけがよかった。
    続きを読む

    投稿日:2021.04.02

  • リリー♪

    リリー♪

    読みやすい話ではあったけど、読むときの自分の状況によるかな。リリーは、小説を読むことで非現実を味わいたいけど、この話はある意味現実に近くて、仕事終わりや休日に読むには疲れてしまった。

    投稿日:2021.03.28

  • metamon21

    metamon21

    子どものいる家庭を中心としたネットワークで繋がる女性と、独身で仕事を中心として社会のネットワークで繋がる女性。
    まさに内と外、「対岸」にいる30代の2人が交わる瞬間、お互いの環境に興味をもちつつも摩擦がおきる。

    いくら相手を想像しても、気を遣っても、考え方や悩み、葛藤はその環境にいる人たちにしかわからない。ましては、同じ属性の人だって、当人でなければわからないことは当たり前。
    だからこそ、孤独を感じ、他人を妬むことがあるのではないだろうか。

    悲しいけれど、女性は人生の分かれ道がある。自分で選択したにも関わらず、他人との接触により、歩かなくてはいけない道はとたんに先が暗くなるときがある。そして、その選択によって、別れなくてはいけない人もいる。
    学生時代に「ずっと友達でいようね」と言っていた人でも、歳を重ね、おかれる環境が違えば叶わないと大人になるとわかる悲しい現実。
    でも、それは性格がかわったわけではなく、とりまく環境がかわって、生きやすいように自分を変化させただけ。
    全く違った環境にいる人たち同士でも、どこかで接点を掴めるときもある。この話に出てくる2人のように。

    人生の帰路にたつ30代。
    隣の芝をみて羨ましくなったり、疲れるときもある。誰もが自分は一人だと思う、複雑な年代。
    でも、自分の考え方、人との付き合い方や距離をかえれば、ステータス関係なく、ありたい自分のままで繋がれる人がいる可能性もあるのだ、という希望を教えてくれた1冊。
    続きを読む

    投稿日:2021.03.28

  • チョコパイ

    チョコパイ

    35歳、2歳の女の子がいる専業主婦の小夜子。
    人付き合いが苦手で娘の公園デビューも
    うまくいかず悩んでいたところ、
    働きに出ようと試みる。
    採用された旅行会社の社長の葵とは同じ大学の同級生と
    知り、新規事業として行うハウスクリーニングとして
    働くことになった。

    独身の葵と子持ち主婦の小夜子。
    対照的な2人は出会ってすぐ仲良くなるが、
    次第に心のすれ違いが生じてくる。
    さらに葵の過去とは。

    ------------------------------------------------

    角田光代さんの作品はどれも読みごたえがあって
    とても好きである。
    この作品もネットで評価が高かったので
    読んでみたのだが、
    うーん。個人的な感想としては、
    小夜子とナナコと葵の繋がりが
    どうもうまく読み取れず
    あまり感情移入できない作品だったな・・・。

    まだまだ読書初心者だと痛感させられた。笑
    続きを読む

    投稿日:2021.03.26

  • lilymikkai

    lilymikkai

    「チーズと塩と豆と」で読んで、好きな文体だなと思ったので長編を読んでみた。江國香織とは違ってかなり生活感があるけど、女性の描き方がわりと好き。ただし小夜子の旦那と義母は描き方がうまいだけにかなりの胸糞
    ナナコと葵の話が進むにつれて、現在の葵がナナコとかなり重なるなと思っていたら、葵が「ナナコを演じてる感じがする」と自覚してたのが良かった。私と葵がシンクロしたような気がして。小夜子にも葵にも幸せになって欲しい。
    続きを読む

    投稿日:2021.03.25

  • さくら

    さくら

    主婦の小夜子は、働く決意をして
    同じ年で女社長の葵の会社で
    働くことになりました。

    対岸にあるような2人ですが、
    小夜子は仕事を通して自分を振り返り
    葵も小夜子に支えられます。

    現代の多様化した女性の生き方を
    考えることができました。





    続きを読む

    投稿日:2021.03.24

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。