雄飛の花嫁 涙珠流転

森崎朝香 / 講談社X文庫
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
5
4
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • nanatsuki7ask

    nanatsuki7ask

    このレビューはネタバレを含みます

    中華ファンタジー、気丈で聡明な女性、戦う女性にハッピーエンドと、悉く私のツボをつきまくってくれる作品でした。いえ勿論度量の広い殿方も好きですが。

    珠枝と飛鷹の物語である以上に、珠枝の物語であるお話です。
    聡明でありながらも、後宮という閉じた世界で育ったが故に頑なで幼かった珠枝が、成長し、閃国の正妃として、自分が出来ることを模索し歩んでいく様子は読みごたえがあります。
    それを支える夫の飛鷹も、その器の大きさをいかんなく発揮。こんな旦那が欲しい(笑)
    そして珠枝の護衛である蓮(女武官)のかっこよさは痺れます。

    同じ他国との政略結婚でも、現実の文成公主(吐番に嫁入りした唐の皇女)は悲劇ですが、珠枝はきっと幸せな生涯をすごしたことでしょう。
    十二国記や彩雲国物語が好きな人にはオススメです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.01.11

  • mytheory

    mytheory

    いかにも女子が好みそうな戦国ラブストーリー。人物描写がうまいのか、物語の世界にすぐ入り込めた。飛鷹の男気にグッときた女子も多いのでは。シリーズらしいので、他のも読みたい。久々にライトノベルもいいなぁと思えた、純粋に楽しませてくれた本。続きを読む

    投稿日:2012.03.12

  • つきと

    つきと

    http://tukiyogarasu.blog80.fc2.com/blog-entry-134.html

    投稿日:2010.05.20

  • 珂耶

    珂耶

    1巻完結は、読みやすいです。
    珠枝(しゅし)の弱さや過去を、全部受けとめる飛鷹(ひよう)素敵です。

    投稿日:2010.05.10

  • すこんぶ

    すこんぶ

    花嫁シリーズの1作目、人質として隣国に嫁ぐ公主の話。シリーズでこれがいちばん好きだなー。主人公の心の動きがとても好き。飛鷹さまが完璧+紳士すぎる気もするけど、それはそれで。
    何回読んでもドキドキする。

    投稿日:2010.02.19

  • サクラクルミ

    サクラクルミ

    こういう話大好き。政略結婚で嫁いで行くんだけど、相手の人を好きになってくんだよ。その過程も丁寧で、・・・飛鷹がすごい紳士!

    投稿日:2008.01.06

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。