宇宙兄弟(6)

小山宙哉 / モーニング
(34件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
12
11
5
1
0
  • 最初のクライマックス

    いよいよヒビトが月へ!
    抜けてる弟がヒビトのような人だったら自分も抜けてる弟が欲しいですわ。ここでもムッタとヒビトの強い絆を感じさせられます。お兄ちゃんも頑張れ!

    投稿日:2013.11.17

  • いよいよ月へ

    ヒビトが月へいくとこは、マジ感動でした!兄弟の絆感じて泣けてきます。ムッタ頑張れ!

    投稿日:2015.03.19

  • 熱い

    「人生に絶対なんかないんじゃない」って聞かれて「そうかもしれないね。でも僕の中にはあるよ」って答える日々人。 宇宙兄弟の名言集作ったら熱いな~、絶対欲しいと思った

    投稿日:2015.04.16

  • デニールヤング、紫三世、吾妻 滝生

    デニールヤング、紫三世、吾妻 滝生、気になる登場人物がまた現れた。ムッタの試験も気になるが、今後の展開は…。

    投稿日:2015.02.24

ブクログレビュー

"powered by"

  • ただ

    ただ

    このレビューはネタバレを含みます

    最終試験は、なるほどって思うけど、今後の選抜試験では、同じ方法つかえんね、まぁ新しい方法は考えるんだろうけどなぁ。

    そして、とうとうヒビトが打ち上げ。お気楽そうに見えるお母さんもやっぱり心配してるんだなぁ

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.01.12

  • 202

    202

    宇宙飛行士なんて、スゲえタフで頭も良くて、性格も良くしかも、宇宙に行くっていう一般人には良く分からないモチベーションも持ち合わせてないといけない。
    そう考えると、日々人も六太も吾妻さんに失礼よね。当然んなこと気にしてるわけないじゃない。そんなメンタリティーでやってられないんじゃない?と思ったりした。続きを読む

    投稿日:2019.12.15

  • saya

    saya

    このレビューはネタバレを含みます

    宇宙飛行士に相応しいと思うのは、と問われて
    一番宇宙飛行士にふさわしいと思うのはケンジ、
    なってほしいのはせりかさん、
    なりたがってるのは俺 と答えるのがとてもむっちゃんらしくて
    正直でとても良い答えだと思います。

    死ぬ覚悟はあるかという問いへの答えも良いですし、
    兄弟だな、という吾妻さんの感想も好き。

    DVDを日々人に渡して基地に置いてきてもらう理由が
    「数年後に必ず自分の手で持って帰るため」
    というのも、言葉で決意表明するよりも
    強く伝わります。

    のんびりしていそうに見えて眠れないお父さんとお母さん。
    お母さんがむっちゃんの部屋へやってくるのがすごく可愛いです。

    新田くんが日々人のことを、羨ましいあんな弟がいて
    とむっちゃんに言うのが、思えば伏線でもあったのですね。

    犬好きとしては、アポを外に繋いでおくのも不用心だし
    それを外した子供たちには怒りを覚えるのですが
    ストーリー展開の為なので仕方ないとして。
    アポのお蔭でアポロより前の時代の発射管制塔にたどり着くというのがとても素敵です。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.08.05

  • なおき

    なおき

    第5巻で三次審査をパスし、ムッタは最終審査が行われるNASAへ向かった。#50から#52は、NASAの日本人クルーらによる最終面接と、彼らとの懇親会。実は面接はフェイクで、面接が終わった安ど感から緊張が解けた候補者たちを懇親会の場で試すのが本当の審査だった。審査の目的はただ一つ。NASAのクルーたちが「自分の命をこいつに預けられるかどうか。」

    http://naokis.doorblog.jp/archives/uchukyodai_6.html【書評】『宇宙兄弟(6) 』 : なおきのブログ

    <目次>
    #49 筋トレ兄
    #50 痛みを伴う面接
    #51 今日、ちょうど今
    #52 一つの質問
    #53 クルー参上!
    #54 ドーハのきせき
    #55 打上前夜
    #56 5:5
    #57 犬とじじいとアレクサンダー
    #58 静かな場所


    2018.07.14 読了
    続きを読む

    投稿日:2018.12.01

  • enbooks

    enbooks

    再読。ムッタが一歩進めば、日比人も負けじとさらに先を行く。そうやって、互いを刺激し合いながら宇宙へと着実に近づいてく二人。まずは、日比人が抑えきれないワクワクを胸に宇宙へ向かってリフトオフ。

    ★心のノートにメモした言葉
    『一番宇宙飛行士にふさわしいと思うのは誰だ?一番ふさわしいと思うのはケンジです。でも一番なってほしいと願うのは…せりかさん。ところが実は一番なりたがっているのは…俺です』by 六太
    続きを読む

    投稿日:2017.12.04

  • ノーネーム

    ノーネーム

    死ぬ覚悟はあるか?と聞かれてありませんというところが特に印象的日々人のロケットもついに発射し心が踊りました。

    投稿日:2015.12.07

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。