ドラゴン桜(1)

三田紀房 / モーニング
(45件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
14
16
10
0
2
  • 光陰矢の如し

    そんな昔の作品のように思わないのは年を取った証拠ですね。
    んー、これに触発されて東大に行った人っているんですかねえ。
    まあ、天の上の人達ですからねえ。
    軽くドラマとかこの漫画の影響ですとか言っちゃいそうですが。
    入りは最高です。
    東大合格100名!
    …そんなのができたら100名東大に入れなくなるんでしょうが。
    まあ、後はご自分で読まれてください。
    続きを読む

    投稿日:2016.04.19

ブクログレビュー

"powered by"

  • tadtantan

    tadtantan

    教師が与える問題を完璧に解けるようにすれば、東大は受かる
    抽象的な悩みを悩むより、目の前の具体的な問題、つまり受験を突破すること

    投稿日:2019.01.05

  • deroderoh

    deroderoh

    経営難から廃校になりそうな偏差値の低い高校の処分に来た、もと暴走族の教師が、生徒を東大に入れることで廃校を救う。

    漫画のストーリーとして、良くできている。
    細かいところで「そんなに都合よく進むか?」と突っ込みどころ満載だが、「ま、いいか」と読んで行ってしまう。
    何せ「どんなに偏差値低くても、1年で東大に入れる」という、ビリギャルのようなベストセラー本と同じテーマが魅力的なので。

    ただ、現実世界は「東大でたからOK」という世の中ではなくなってきている気がする。この漫画を読んで、東大目指そうと思えない自分(もちろんとっくに目指せないのだが)に現実世界に対する疲れを感じ、少しさみしくなった。
    続きを読む

    投稿日:2018.01.21

  • fashiontutor

    fashiontutor

    私の人生を変えた一冊です。
    進学校にいなかった自分が「もっといい大学を目指してもいいんだ」と思えるようになった本です。
    結果として、過去数十年間その高校の人がいけなかった大学に入学できましたし、学生生活で様々な経験を積むことができました。

    進路に悩んでいる中高生に読んで欲しい一冊です。
    続きを読む

    投稿日:2017.11.10

  • キじばと。

    キじばと。

    龍山学園が倒産し、その処理を担当することになった異色の弁護士・桜木建二(さくらぎ・けんじ)は、出来の悪い生徒たちの集まるこの学園を、多くの東大進学者を送り込む超進学校に作り変えようと考えます。

    そこで彼は、自ら教壇に立って、残り1年で偏差値30台の水野直美(みずの・なおみ)と矢島勇介(やじま・ゆうすけ)の2人の生徒を東大理科Ⅰ類に合格させるための授業を展開していきます。

    言わずと知れた大ヒット受験マンガです。受験生にとって受験攻略本は、ビジネスパーソンにとっての自己啓発本と同じように気分を高揚させるカンフル剤のような効果があり、かくいう私自身も受験生の頃に和田秀樹の著作を何冊も読んでいました。もっとも、それらの本の中で「やる必要はない」と書かれていた、伊藤和夫の『英文解釈教室』(研究社)や小西甚一の『古文研究法』(洛陽社、ちくま学芸文庫)などに手を伸ばして、ちょっとした参考書マニアのようになっていましたが。周囲には、「和田式」より野口悠紀雄の『「超」勉強法』(講談社文庫)の方が良いと言う人もいて、おおむね「和田式」信者に比べるとスマートでアカデミックなクラスメイトが多かったような印象があります。

    本作は、そうした受験攻略テクニックを読みやすいマンガに仕立てたわけですから、ヒットしないはずがなく、作者は良いところに目を付けたなと、そのマーケティング感覚には感心させられました。
    続きを読む

    投稿日:2017.05.22

  • satoshiqaui

    satoshiqaui

    このレビューはネタバレを含みます

    創造は、真似ることから始まる!

    受験に知能はさほど重要ではない。
    必要なのは根気とテクニック!

    基礎的な学習が、
    全ての根元であり、王道だ!

    当たり前のことを、
    当たり前にできるようになれ!

    知識は、
    幸せをもたらす強力な武器!

    ナンバーワンにならなくていい、オンリーワンになれだぁ?
    ふざけるな。
    オンリーワンていうのは、その分野のエキスパート、
    ナンバーワンのことだろうが。

    大人になるってことは、
    客観的にものを見られるかどうかってことだ。

    理想的な成績の伸ばし方は、
    壁にちょこちょこあたってその都度、乗り越えていくこと。
    右肩上がり一辺倒でいくと、
    ちょっとしたつまずきで急降下する危険が多い。

    自分が精神的に自立していれば、
    本音とか建て前とか、
    細かいことは気にしないはずなんだ。

    信じるか信じないか。
    これが人生の分かれ道。

    ルールをはなから無視しているやつは、
    ただ何も考えてないだけだ。


    うまくいかなくても、そこで終わりじゃない。
    ダメなら新しいものに挑戦すればいい。
    さっさと次に乗り換えりゃいいんだ。

    思い通りに運ばないのが世の中だ。
    利益を損なう一番の障害はなんだと思う?
    それはな…「人間の感情」だよ。

    人間が自分の力をほぼ100%出せるのはどういう場合か。
    それは慣れていてリラックスしている時だ。
    演劇でも歌舞伎でも、徹底的に稽古して舞台を踏む。
    その経験と慣れがいい技を出せるのだ。

    目標がすでに実現しているかのように行動することで、
    目標を真に達成できるのだ。


    おバカが集まる龍山高校が、倒産の危機。債権整理するためにやってきた弁護士・桜木は、急に気を変えて、一年以内に東大合格者を出して、学校を超進学校化して有名にし、再建することにした。桜木自らが、特別進学クラスの担任となり、集まった水野と矢島の二人を教える。伝説の数学教師・柳、英語の川口、国語の芥山、理科の阿院と個性的で強力な教師陣集まった。それぞれの教師が教える勉強法は、ユニークで効果的なものばかり。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.01.22

  • takeshiyoro

    takeshiyoro

    高校時代に周りで「これは「ドラゴン桜」に書いてあった」とか、耳にしていた気がする。その時は読んだことはなかったけれども何故か今になって読み始めてしまった。思ったこと。三田先生の書く人物は下手だなぁ・・・。あと後半になるにつれてより具体的な東大対策になっていくけれども現在の自分に関係がなさすぎてよむ元気が低下してきた。作者は画ではなくて取材でヒットを飛ばすタイプなので内容はよかった(使う機会がないが)。続きを読む

    投稿日:2015.11.24

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。