陰陽師 夜光杯ノ巻

夢枕獏 / 文春文庫
(59件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
20
21
10
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • solala06

    solala06

    なんだかどこかロマンティックなような、センチメンタルなような・・・今までの「陰陽師」ぽくなくて、個人的には好きでしたね。
    「月琴姫」博雅ついに人外までたらし込むの巻。めちゃ好き。
    「花占の女」珍しくぼかした終わり方。怖いけど、好きだ。
    「龍神祭」博雅の笛は神々まで泣かせる。
    「月突法師」小坊主たちをうっとり見つめる女童たちがなんか・・・かわいいなってなった・・・。
    「無呪」そういや絵本『こんとん』まだ読んでないな~~早く読みたい。これはちょっと切ない。
    「蚓喰法師」陰陽師にしては異彩を放ってるかも。
    「食客下郎」ついに獄卒まで出てきたぞ『陰陽師』シリーズ 。
    「魔鬼物小僧」泣いた・・・まさか『陰陽師』で泣かされるとは・・・。いや、健気な子どもネタなんてみんな泣くでしょ・・・。
    「浄蔵恋始末」こんなんみんな好きでしょ・・・。浄蔵殿のこういう人間らしいところが道満殿は苦手なのかもな。
    続きを読む

    投稿日:2019.05.06

  • sissy50

    sissy50

    陰陽師シリーズは最初から順番に読んでいるわけではないので、この巻はシリーズを読み始めてすぐの頃に読んだのですが、清明と博雅の掛け合いが面白くて!
    他の巻も読んでみたいと思う切っ掛けとなった一冊です。
    中でも、「月琴姫」と「蚓喰法師」がお気に入りです♪
    そして、「浄蔵恋始末」は陰陽師シリーズの特設サイトで作家ご本人がベスト11に選んでいるだけはあって秀逸でした。
    続きを読む

    投稿日:2019.02.11

  • akizm1215

    akizm1215

    このレビューはネタバレを含みます

    今回はちょっと多めの短編集。ほのかに縦軸は恋愛な感じ。ただただまっすぐで素直な博雅の言葉に清明が詰まるのがお楽しみ。映画の影響でいまだに野村萬斎と伊藤英明の顔がちらつきます。あ、博雅はどちらかというと岡野玲子のマンガの方が多いかも。
    今回のハイライトは本人の意図としないまでも琵琶を自分の式としてしまった博雅の純粋さにつきるかと。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.10.25

  • くー

    くー

     陰陽師シリーズの11作目です。今回は9本の物語が収録されています。博雅は妖にもモテるなぁと思いました。そしてなんとラストにあの浄蔵さまの色恋話が・・・。

     「月琴姫」。罪作りな博雅の話でした。なんと妖の上に国境まで越えてしまう博雅の魅力。悪気がないところがまたやっかいですね・・・。

     「花占の女」。ラストの絵面がめちゃ怖くてびっくりしました。でも、庭一面菊の花で埋めつくされた聞く屋敷で私も酒を飲んでみたいです。

     「龍神祭」。博雅の葉二の音色は神をも魅了する。ぜひ聴いてみたいです。

     「月突法師」。つくつくほうしってこういう感じを書くんですね。

     「無呪」。またしても博雅の葉二が騒動を生みます。とても悲しいですが、再び娘に会うことができてよかったのか・・・?

     「蚓喰法師」。なんともきれいなお話でしょうか。

     「食客下郎」。清明、鬼の立場も考慮する。でも取り違えですむものなのでしょうか・・・。

     「浄蔵恋始末」。あの浄蔵さまの恋物語。良い話でした・・・。

     「魔鬼物小僧」。鬼になっても真っ直ぐな小僧の姿にじんわりしました。
    続きを読む

    投稿日:2017.09.20

  • 工藤恭悟

    工藤恭悟

    安倍清明と源博雅の物語が詰まった一冊。 一話目の「月琴姫」が一番のお気に入り。 実に源博雅らしいというか、全てを自然体で受け止めるからこそ起こったことだと感じた。 二人が濡れ縁で景色を楽しみながら、酒を飲む情景は実に美しい。 その時間だけは時が止まっているように感じる。続きを読む

    投稿日:2017.01.30

  • naofumi_t

    naofumi_t

    安倍晴明が都の難題を解決していく短編集。

    今回も晴明が冴え、博雅が躍動する。

    ヒューマンドラマになっていて読み応え充分。期待に応えて余りある一冊。

    投稿日:2016.11.22

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。