伝える力 2 もっと役立つ! 「話す」「書く」「聞く」技術

池上彰 / PHP研究所
(157件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
19
47
53
7
1
  • 待望の続編

    今日本で最も信頼される男によるコミュニケーション能力の極意。
    売れるにはちゃんと理由があり、それは必然だと納得させられる一冊。
    池上さんの意外な過去も読めて思わずニンマリ。

    投稿日:2013.11.07

  • 伝え方ひとつで2

    ベストセラーの続編ということで内容的にトーンダウンしているのは否めない。
    さすがの池上さんでもポテンシャルを維持するのは大変なようだ。

    投稿日:2013.11.06

  • 専門用語だけでは伝わらない

    池上彰のベストセラー「伝える力」の第2弾。
    東日本大震災以降、数々の記者会見で感じた気になった言葉遣いなどを著者自身が問題点や対処法を解説。
    専門用語だけで構成された内容では誰も理解してくれない。 耳の痛い話である。 続きを読む

    投稿日:2013.09.25

  • ベストセラーの続編

    天下の池上さんの意外な過去や一面も読め、大変楽しく読めました。
    売れるには理由があるなぁ、と納得した一冊。

    投稿日:2013.11.04

  • 読みやすいし楽しい

    内容としては良くあるものかもしれませんが、
    伝えるということを意識している方の本なので読みやすいし楽しいです。

    投稿日:2013.11.05

  • 伝える力 2 もっと役立つ! 「話す」「書く」「聞く」技術

    前作同様読みやすく、わかりやすく書いてあります。具体的に筆者の経験等で書かれているのも良いですね。

    投稿日:2013.11.07

ブクログレビュー

"powered by"

  • pepper921

    pepper921

    2019/11/2
    池上さんの伝える力の続編。前回の伝える力の内容と重複(ちょうふく)する部分とその内容を少し発展させた内容が織り交ぜられています。
    人にわかりやすく伝えるにはどうしたら良いか。その一点に焦点を絞って池上流の解説をしてくれています。どの章を読んでも共通して感じたことなのですが、やはり今一度言葉の意味や内容をきちんと勉強し直す必要があるんだなぁということです。
    普段何気なく使ってたり周りの大多数の人がそう使っているから正しいんだろうと思い込んで使うことが実は間違いであったり、本来の意味からはかけ離れてしまっていてうまく意思疎通が出来ない事態になってしまったり…。そんなきっかけになってしまうのはもったいないなと思いました。
    相手が話を聞いて、文章を読んでどう受け取るのか、どう感じるのか。
    そんな視点を常に持って仕事での文章作成や会話のやり取りをすると、自分の表現もさらに幅が広がるのではないかと思いました。
    続きを読む

    投稿日:2019.11.02

  • maple

    maple

    著者の考え、意識があってこその伝える力だとわかる。
    自分もわかっているようでわかっていないことが、多いのでその点を注意したい

    投稿日:2019.06.12

  • robin1101

    robin1101

    「伝える力」の第2弾として購入。
    序盤は、東日本大震災が起きた時の専門家や政治家が発する言葉の伝え方を池上さんの視点から解説しています。現在でもありますが、その業界の聞いたことのない専門用語を言われても一般人には伝わらず、「?」が飛び交います。結局最後に残ったとすれば、よくわからなかったという印象がありました。
    本書でも池上さんが感じたことやわかりやすく伝えるために前作では伝えきれなかったこと、様々な言葉に関する語源などがわかりやすく書かれています。
    相手のことを考え、分かりやすく伝えることが大切であるとわかってはいるものの、ついつい専門用語を言ったり、間違った解釈で、相手に伝えることが多くあります。
    池上さんも「伝える力」に悩んでいて、何回も努力を重ねることで、より分かりやすさへの意識が高まるのではないかと思いました。
    改めて、日本語の使い方、奥深さを勉強したなという印象でした。
    続きを読む

    投稿日:2019.05.08

  • 千葉敬愛短期大学(メディアセンター)

    千葉敬愛短期大学(メディアセンター)

    所蔵情報
    https://keiai-media.opac.jp/opac/Holding_list/search?rgtn=078343

    投稿日:2019.03.27

  • 赤黒い人

    赤黒い人

    技術論ではなく、自分の経験を元にした具体例多め。
    「へぇ」と思う部分は多かったけど、内容は当たり前なことの再確認。
    結局のところ「相手のレベルを考えて伝えること」が重要。

    投稿日:2019.01.19

  • tam06

    tam06

    電子書籍購入(紀伊国屋オンライン)
    とてもわかりやすく、伝わってくる。1に比べるとちょっと散文的だが。
    ・和文和訳を意識して説明する
    ・谷川俊太郎「自分の詩が国語の試験問題に採用されたので解いてみるとだいたいゼロ点」
    ・自分の言葉でなければたとえ名文であっても人の心に届かない
     ⇒野田よしひこは自分の言葉で発信している
    ・文章は因数分解するとわかりやすくなる
    続きを読む

    投稿日:2018.12.09

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。