紺碧の艦隊1 運命の開戦・帝都初空襲

荒巻義雄 / 徳間書店
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
3
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ultraman719

    ultraman719

    荒巻義雄原作の戦記シミュレーション小説である。第二次世界大戦で戦死した人が、第二次世界大戦より以前に転生する。過去で敗北した教訓をもとにやり直すというもの。本当の大戦では、出て来ない戦艦、航空機などが出てきて面白い。続きを読む

    投稿日:2014.10.13

  • ある

    ある

    太平洋戦争のIF物です。上手な負け方という選択が日本にあったのか?!がテーマかな。兵器物としても面白いです。日本強すぎですが、まあ、これぐらい大目に見てもらわないと、現政権をみるとやってられませんわ~^^;続きを読む

    投稿日:2010.10.24

  • Zono

    Zono

    ファンタジー小説に分類してもいいんじゃないかとも(笑)高校のころロードス島戦記とか幻魔大戦と同時進行で読んでました、今考えるとすんごいちゃんぽんな読み方ですね〜(笑)

    投稿日:2007.07.11

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。