警視庁心理捜査官 KEEP OUT II 現着

黒崎視音 / 徳間文庫
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
1
5
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • masatora4

    masatora4

    KEEP OUTの第2弾。前作の事件は子供の性犯罪被害で重く読後感もよくなかったが、本作はスタンダードな事件で読後にスッキリ感はある。心理捜査官という設定についての描写は十分ではない。

    投稿日:2019.12.17

  • machinobu

    machinobu

    公安の女狐こと、捜査一課きっての実力派、柳原 明日香。
    そして、沈着冷静な心理捜査官、吉村 爽子。
    二人の活躍する3つの短編集。

    それぞれ二人のキャラクターや行動原理が、良く分かる短編集になっています。
    良書。



    続きを読む

    投稿日:2018.06.18

  • 2006takahiro

    2006takahiro

    公安で培った術を駆使して解決のためならなんでもあり、捜査一課きっての実力行使派明日香。わけあって所轄署に飛ばされてもなお、冷静な分析で事件解決の糸口を見つける地味系心理捜査官爽子。男社会の警察で、眼の前の事件以外のものとも闘いながら、女だてらにと眉をひそめる男どもを尻目に、女だからこその度胸で難事件に立ち向かうー。続きを読む

    投稿日:2018.05.27

  • Bookrium

    Bookrium

    女性刑事が主役の作品として、佐藤青南氏の行動心理捜査官シリーズとよく似た雰囲気を感じます。登場する女性刑事が必要以上に優秀かつ厳しさを見せるところは、警察が男社会だという一般的な認知の中で個性を出しやすいからなのか。
    前作も読んでいながら爽子が捜査一課から出された理由を覚えていないためもどかしさを感じる部分があるものの、純粋に刑事ものとして面白かったです。
    続きを読む

    投稿日:2018.02.17

  • shihoshi417

    shihoshi417

    このレビューはネタバレを含みます

    爽子よりも明日香さんが主役感ある。
    嵐のなかで、の明日香さんがちょっと(大分か?)ヒールで好き・・・。
    園田みたいな奴はガンガンブッ飛ばして行ってほしい。
    責任の意味をちゃんと理解している明日香さんみたいな上司に出会いたい。。。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.09.05

  • バス好きな読書虫

    バス好きな読書虫

    随分前に出た長編の続編の短編集の第2弾。図書館にもないし、本屋でもなかなか見つからなくて、苦労して手に入れた1冊。なのに…あれ?こんなにつまらなかったっけ?長編を読んだ時、爽子が好きになって、読み続けていたけど、あまりにも繋がりがない短編にがっかり。先輩の明日香を主人公にしてスピンオフが出ているみたいだけど、そっちはパス。一番好きな「六機の特殊」は続いて欲しいけど、間が空いているから、やっぱり物足りなさを感じるのだろうか…続きを読む

    投稿日:2016.11.27

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。